東方神起チャンミン溺愛ブログ。
毎年、a-nationが終ると「私の夏も終った」って
若干、感傷的になるshimkyonです^^

2014年のa-nationも無事終りました。
ユノ、チャンミンお疲れ様でした。

今年は今まで参加した、a-nationの中で
いちばん涼しかった気がします。
ちょっと肌寒いくらいでした。
それでも、ライブ中の
My Princeチャンミンの汗の量は
めっちゃ暑かった去年のa-nationと
ほとんど同じくらいの量だったのでww
チャンミンの汗は気温にはさほど関係なく
チャンミン自身の内なるエネルギー燃焼に
より生みだされるものなんだなって思って
更にチャンミンの汗が美しく愛しいものに
思えてきて胸アツになりました 

ここからは単なる思い出話です^^

2009年a-nationに
5人の東方神起を観に行った時は
トンペンのお友達が誰もいなくて
エイネひとり参戦だった私・・・
味の素スタジアムも初めてで
夏フェス的なものに行くのも
生まれて初めての経験でした。
まだトリではなく、5人のライブだけ見て
帰ってきたのですが、もうこれで5人のライブは
一生見れないかもしれないっていう、漠然とした
しかし、実は確信にも似た気持ちが心の中に
芽生えていた私は
寂しくて悲しくて駅まで涙が止まらなかった事を
覚えています。
ぎこちなく、どこかぎくしゃくとしていた
5人の空気感・・・
東方神起というグループが夏の終りと共に
遠くに消えていってしまうのではないかという
不安と寂しさだけが残った・・・
そんな2009年のエイネでした。

空白の2010年a-nation
ぶっちゃけa-nationの存在すら忘れてました(^_^;)
SMTソウルでユノとチャンミン2人の東方神起の
復活を見ることができたのでa-nationとか
眼中になかったww 
a-nationの思い出がない2010年の夏・・・
それでも、ふたりの東方神起がこれから
復活するかもしれないという微かな希望を
繋いだ夏でした。

2011年a-nation
輝きが失われていく日本の歌姫の
わがまま?で急遽トリを務めることになった
東方神起・・・
トリなら当然あるべき特別な演出など皆無。
でもユノとチャンミンは黙々とその務めを
果たしました。
トロッコなどの派手な演出があって
中身はトリだけど歌う順番は
最後から2番目の歌姫の出演が終ると
ゾロゾロと帰り始める観客を横目で見ながら
最後の東方神起を待ちました。
ふたりの最後の挨拶もりっぱでした。
どんな状況であろうと、自分達ができること
やるべきことをやるだけ!
東方神起らしいステージに来年こそ
真のトリになるのは間違いないと確信しました。

2012年・・・
もう誰にも文句など言わせない!
名実ともに正真正銘
日本最大の夏フェスa-nationの
トリとしてトップに上り詰めた東方神起。
青いライトが赤に変わっていく様は
圧巻でした。鳥肌が立ちました。
とうとうここまで来たか!って思いました。

2013年・・・
日産スタジアム2daysを軽々と
制覇してしまったユノとチャンミンの
勢いは止まらない・・・
スタジアムの興奮そのままの
レッドーオーシャンが味スタを染め上げた時
東方神起は日本に初めて来た時の夢だった
JPOPのスターとしての独自の
立ち位置を確立したのです。
ユノとチャンミンとそしてBigeast達が
心をひとつにして叶えた夢でした。

そして・・・2014年
味の素スタジアムは
東方神起のソロライブ会場と化していた。
他のアーティストの時は
青いうちわを振っているBigeast達が
東方神起の登場前になると
一斉に赤のペンライトに持ち替え
何の打ち合わせもなく東方神起コールが
湧きおこる奇跡のような光景が
もはや特別なことではなく
a-nation恒例の光景になって
ライブ会場全体が成熟していたことを
誇らしく感じました。
東方神起のパフォーマンスは
トップに君臨するもののオーラに
満ち溢れていました。
本物のスターが放つ余裕と自信がみなぎる
ふたりの歌とパフォーマンスに酔いしれながら
逝く夏を惜しむ・・・
そんな贅沢な時間でもありました。

a-nationでの東方神起の立ち位置は
そのまま日本での東方神起の立ち位置を
象徴するものでした。

オープニングアクトから出発し
真夏の過酷な日差しの中で
激しいダンスを踊り
毎年、出演時間が涼しい夜に
移行していくことに小さな喜びを感じながら
地道に日本のファンを増やしてきた東方神起。
東方神起というグループの、決して
順風満帆ではなかった日本での道のりの
まさにその縮図が
a-nationだといっても過言ではないでしょう。

初めての出演時から夜のステージにしてもらえる
他の韓国人アーティストは
東方神起が汗をながして切り開いてきた
茨の道があったからこそ
厳しい真夏の日差しを受けることなく
a-nationのステージに立てるのだと思います。

東方神起はいつもフロンティアの苦労を
背負っていく運命です。
後から追ってくる後輩たちの苦労も
同時に背負って歩いていかなければなりません。

そんな東方神起だからこそ
私達ファンが支えなければ・・・
いつも正面からの向かい風をまともに受けながら
過酷な道を歩き続ける孤高のスター東方神起。

私達Bigeastの存在が
かれらの支えになっていると信じて、
これからも日本の東方神起が日本でライブを
続けられるように末長く支え続けたい。

来年の5大ドームツアーの発表があって
また彼らに会えるチャンスを貰えたけど
誰もがある意味、
心の中に覚悟が芽生えたと思う・・・

BwR-eMxCcAA-uM-.jpg
今年のa-nation、こんな完全無欠の
レッドオーシャンを眺めながら・・・
ある種、現実的な覚悟に
身が引き締まる思いと
そして言いようのない寂しさと
不安が押し寄せてきました。

また、この場所にふたりが戻ってくるために
Bigeastだけは・・・
Bigeastの赤い灯だけは消してはダメで
日本のBigeastがみんなでいっしょに
ふたりを待てる場所だけは
なんとしても残してほしいと・・・
ツアーの日程をぼんやり眺めながら
そんなことを考えていた私でした。

2014年a-nationの感想ですが←今更ww
黒髪アダルトユノと茶髪キュートチャンミン
素敵でした。
ふたりのイメージというかコントラストが
はっきりくっきり違ってましたね^^
チャンミンはちょっと日焼けしていて
白のトイプードルが茶のトイプードルに
なっちゃたのね 的な可愛さで
ずっと「チャンミン可愛いチャンミン可愛い」って
熱にうなされたように呟いていたshimkyonでした
衣装は私的には・・・
よかったのか悪かったのか、よくわからない感じで
でも全部ノースリーブだったから
「チャンミン涼しい衣装でよかったね^^」て
思いながら見てました
5大ドームツアー発表前の「耳打ち神起」には
「そこで耳打ち必要だったのか?お?」と
ツッコミながらも萌えましたよね
ありがとうホミンちゃん

ふたりのパフォーマンスは素晴らしかったけど
とにかくモニターのカメラワークが酷くて・・・
(特にトロッコ以降・・・)
リハーサルしてこれ?って言いたくなるほどで
正直ちょっと呆れてシラケちゃった部分が
個人的にはありました。
小うるさいおばぺんですんませんm(__)m
だけどあれはプロの仕事じゃない

でも、東方神起の真髄は
やっぱりライブだよね!って
確認することができて
安定の夏の終り的な感傷もありつつ
しみじみとした幸せを感じたa-nation2014でした^^

相変わらず自己チューな想いを
だらだら書いちゃいましたけど
私のa-nation思い出話から
a-nationの東方神起を振り返りたい方がいらっしゃったら
PLAYMAXGROUND 様の動画が素晴らしいので
見てください^^
2011年~2013年のエイネの東方神起が
まとめて見れます^^

PLAYMAXGROUND 様→http://playmax.tistory.com/3377

o0365046112702851402.gif
こんなかっこいいホミンちゃんも見れます^^

東方神起・・・
断言するが、
過去から現在、そして未来・・・
私にとって、こんなにも心震える
素敵なアーティストはいない。


a-nationが終って
感傷的になるかと思ってたけど
5大ドームツアー発表になってそれどころじゃ
なくなったよね・・・チケット争奪戦に向けて
早くも戦闘態勢だわ!って方^^ 
ポチっとお願いしますm(__)m



ブログランキングならblogram
画像、Gifはお借りしましたm(__)m

拍手もいつもありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト

[2014/09/01 16:30] | 東方神起
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


a-nation
チャミチャミ
shimkyonさん、皆さん、こんばんは☆

少しだけ…傾きかけた太陽の光に。
チャンミンから迸る汗が、細かな霧になり…。
チャンミンの周りを、まるでダイアモンドダストの様に…。
キラキラと煌めいていた光景が…。

あれは本当に目にしたものだったのか…?
今では蜃気楼を見た様な、不思議なワンシーンが私の中にあります。

a-nationはまさに、東方神起が歩んで来た日本での歴史そのものです。

今日のshimkyonさんの記事…。
5人の頃からのファンも、2人になってからのファンも。
沢山の事を想い感じながら、読まれたのではないでしょうか…。

2014年も…。
東方神起の出たa-nationを見る事が出来て、本当に幸せでした。

ただひと~~~つ!
カメラマン…、2、3発◯◯◯◯⚪︎◯!帰って来たかったー!

「?????????!」のカメラワークでした!

では、失礼致しましたm(_ _)m


管理人のみ閲覧できます
-



shimkyonさーん!

こんにちは☆いつも爆笑&号泣しながら拝見しております( 〃▽〃)
熱い熱い思いがあるのに、偏り過ぎてない思いがとても大好きです(*^^*)
ドームツアーの発表。。。寒くて鳥肌たってたのに、更にゾワゾワ鳥肌でした。
諦めていたので、また会える!とその後の事。。。で、目頭が熱くなりました。。。
チケット争奪戦、私も臨戦態勢バッチリです!!
これからも楽しみに読ませてくださね♪
マダムMinお気に入りなのです(* ̄∇ ̄*)


管理人のみ閲覧できます
-



Banbi
shimkyonさん あんにょん^ ^

a-nationで聴く「Somebody To Love」は何だか特別で
shimkyonさんと同じく、大好きな夏の終わりを感じて感傷的になってしまいます。

今年のredoceanは本当に凄くて。
今更なんですけど、あの会場を埋め尽くした赤い光…赤のペンライトなんて会場では売っていないのに…って胸が熱くなりました。
でも自分達のファンの多さには一切触れない二人。
あくまでもフェスであり、他の出演アーティストの皆さん、ファンの方への配慮を忘れない二人…だから大好きです。

shimkyonさん、今回の衣装にあまり突っ込まれていませんがw
私的には五本の指に入りますよ←
ユノの重大発表も
「次は新曲です!聴いてください!ラジオ体操第二」
て、聞こえた…(幻聴w)

ふと我に帰ると既に上にベストを羽織ってました;^_^Aホッ

KREVAさんも仰っていた通り、楽しい時間はあっと言う間で。
帰り道、来年のツアーの事など色々考えながら歩いていると、ずっと黙っていた次男が突然
「…お母さん。チャンミンは、“たべられません”て、日本語、読める?」
「???読めるとおもうよ。…何で?」
「チャンミンが日本で、おせんべいの乾燥剤とか、ケーキの保冷剤とか…食べちゃうんじゃないかって、ぼく、心配で心配で…´д` ;」

って。
八歳の子供のチャンミンに対する危惧って凄いな…とw

ユノ、チャンミン
楽しいLIVEをありがとう♡

また会える日まで頑張ります。

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



き☆ちゃんみん
2009年のエイネ…
読んだだけで、私も寂しい気持ちになりました…
今の自分に重ね合わせると、symkyonさん、すごく寂しい気持ちだったんですね。

それが今や毎年トリを務め、会場を彼らのトレードカラーに変えてしまうまでになるんですから、信じていて良かったですね。

気温が秋になってしまったせいか、今年のエイネはあまり夏‼っていう感じがしませんでしたが、とにかく公式うちわのブルーがレッドオーシャンに変わった瞬間、誇らしい気持ちと共にすごく嬉しかったです。
これからも2人がずっとずっと変わらず活躍していけたら良いな〜と願っています。
それには私達ビギのサポート次第ですね。頑張ります!




-
2011私の付きあいでエイネに行った友人はスパスタのチャンミンのシャウトでミン落ちましました。
素晴らしい文章をありがとうございます。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/01(Mon) 21:49 |   |  #[ 編集]
a-nation
shimkyonさん、皆さん、こんばんは☆

少しだけ…傾きかけた太陽の光に。
チャンミンから迸る汗が、細かな霧になり…。
チャンミンの周りを、まるでダイアモンドダストの様に…。
キラキラと煌めいていた光景が…。

あれは本当に目にしたものだったのか…?
今では蜃気楼を見た様な、不思議なワンシーンが私の中にあります。

a-nationはまさに、東方神起が歩んで来た日本での歴史そのものです。

今日のshimkyonさんの記事…。
5人の頃からのファンも、2人になってからのファンも。
沢山の事を想い感じながら、読まれたのではないでしょうか…。

2014年も…。
東方神起の出たa-nationを見る事が出来て、本当に幸せでした。

ただひと~~~つ!
カメラマン…、2、3発◯◯◯◯⚪︎◯!帰って来たかったー!

「?????????!」のカメラワークでした!

では、失礼致しましたm(_ _)m
2014/09/01(Mon) 23:28 | URL  | チャミチャミ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/01(Mon) 23:32 |   |  #[ 編集]
shimkyonさーん!

こんにちは☆いつも爆笑&号泣しながら拝見しております( 〃▽〃)
熱い熱い思いがあるのに、偏り過ぎてない思いがとても大好きです(*^^*)
ドームツアーの発表。。。寒くて鳥肌たってたのに、更にゾワゾワ鳥肌でした。
諦めていたので、また会える!とその後の事。。。で、目頭が熱くなりました。。。
チケット争奪戦、私も臨戦態勢バッチリです!!
これからも楽しみに読ませてくださね♪
マダムMinお気に入りなのです(* ̄∇ ̄*)
2014/09/02(Tue) 00:57 | URL  | 紅 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/02(Tue) 08:44 |   |  #[ 編集]
shimkyonさん あんにょん^ ^

a-nationで聴く「Somebody To Love」は何だか特別で
shimkyonさんと同じく、大好きな夏の終わりを感じて感傷的になってしまいます。

今年のredoceanは本当に凄くて。
今更なんですけど、あの会場を埋め尽くした赤い光…赤のペンライトなんて会場では売っていないのに…って胸が熱くなりました。
でも自分達のファンの多さには一切触れない二人。
あくまでもフェスであり、他の出演アーティストの皆さん、ファンの方への配慮を忘れない二人…だから大好きです。

shimkyonさん、今回の衣装にあまり突っ込まれていませんがw
私的には五本の指に入りますよ←
ユノの重大発表も
「次は新曲です!聴いてください!ラジオ体操第二」
て、聞こえた…(幻聴w)

ふと我に帰ると既に上にベストを羽織ってました;^_^Aホッ

KREVAさんも仰っていた通り、楽しい時間はあっと言う間で。
帰り道、来年のツアーの事など色々考えながら歩いていると、ずっと黙っていた次男が突然
「…お母さん。チャンミンは、“たべられません”て、日本語、読める?」
「???読めるとおもうよ。…何で?」
「チャンミンが日本で、おせんべいの乾燥剤とか、ケーキの保冷剤とか…食べちゃうんじゃないかって、ぼく、心配で心配で…´д` ;」

って。
八歳の子供のチャンミンに対する危惧って凄いな…とw

ユノ、チャンミン
楽しいLIVEをありがとう♡

また会える日まで頑張ります。
2014/09/02(Tue) 12:39 | URL  | Banbi #gIoUEBZc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/02(Tue) 13:08 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/02(Tue) 14:17 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/02(Tue) 16:55 |   |  #[ 編集]
2009年のエイネ…
読んだだけで、私も寂しい気持ちになりました…
今の自分に重ね合わせると、symkyonさん、すごく寂しい気持ちだったんですね。

それが今や毎年トリを務め、会場を彼らのトレードカラーに変えてしまうまでになるんですから、信じていて良かったですね。

気温が秋になってしまったせいか、今年のエイネはあまり夏‼っていう感じがしませんでしたが、とにかく公式うちわのブルーがレッドオーシャンに変わった瞬間、誇らしい気持ちと共にすごく嬉しかったです。
これからも2人がずっとずっと変わらず活躍していけたら良いな〜と願っています。
それには私達ビギのサポート次第ですね。頑張ります!

2014/09/02(Tue) 23:26 | URL  | き☆ちゃんみん #-[ 編集]
2011私の付きあいでエイネに行った友人はスパスタのチャンミンのシャウトでミン落ちましました。
素晴らしい文章をありがとうございます。
2014/09/05(Fri) 02:27 | URL  |  #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: