東方神起チャンミン溺愛ブログ。
とうとう「Mimi」が終ってしまいました
毎週、金曜日がくるのが楽しみでした。
4週間、俳優チャンミンの素敵な姿が見れて幸せでした。

毎回、ツッコミどころあり、ツボあり、涙ありで
楽しめましたが
やっぱり、最終回はこのドラマの核心に迫る
クライマックスでもありMAXドラマティックでした
何度も、繰り返し見て、そして涙しました。
「初恋」の初々しさ、愛する人への一途さ、純粋さ・・・
忘れかけていたものを思い出させてもらった感じです。
この歳になると 安っぽい「ラブストリー」では
なかなか泣けなくなっていましたが(^_^;)
「Mimi」最終回では、ほんとに泣けて、
久々、こういう感覚味わったな・・・と思いました

特にミヌとミミが「Lupin」で再会する涙のシーン
ここは何度リピートしたかわからない
マッチを擦って現れた10年前と何も変わっていない
初恋の人を見た時の、このチャンミンの演技・・・
843744645.gif
一瞬、笑おうとするんだけど、涙になってしまう
この演技・・・
この数秒の演技に魅せられました。
ほんとに泣けて泣けてしょうがなかったです。
この後、ミミに「元気だった?」「本当に?」
「本当に元気だったの?」と繰り返し尋ねるミヌ・・・
もっといろいろ言いたいことはあるに違いないのに
「元気だった?」これだけを繰り返すミヌの純情
その問いにうなずくミミの「聖母」のような微笑み
涙なしには見れませんでした。
これ書きながらも涙が ビョーキかもw
ほんとに胸を締め付けられるシーンでした。
自分が相手を苦しめたと思い、
お互いに「ごめんね」と言い合うふたり・・・
自分のことではなく相手をひたすら思いやる
ふたりの純粋さが切なくて・・・
でも最期は「どんな時も私を想い出して!
そして号泣して!悲しんで欲しい!」と
胸の内をぶつけるミミ。
ミミがこの言葉を言えてよかった・・・と心から思った。
そのミミの言葉を泣きながら聞いているミヌ・・・
愛しい者をみつめるミヌの優しい眼差しに魅せられる。
そしてラストキス
この一連のシーンは間違いなく私の
『Mimiベストシーン』です。

そして・・・ラストでの
ミミのナレーションが胸を打ちます。

「生きている時に思いっきり愛し合ってください。
行きたいところに行き、食べたいものを食べて
愛しているなら、何度でも言ってください。
愛していると・・・」

最後までミヌの幸せを祈って、
ミヌの記憶を取り戻そうと努力したウネに彼を託すミミ。
この自己犠牲的な愛が、このドラマのラストに
「新たな愛の始まり」を感じさせてくれた。
843744974.gif
ウネを高校生の時と同じようにハニカミながら
みつめるミヌ・・・幸せになって欲しい^^

ドラマをハッピーエンドの味わいにしてくれたミミ・・・
あなたは本当にミヌの『ミューズ』でした。
ミミ本当にありがとう・・・
そんな気持ちになりました。

ミミがいつも立っていた場所に立ち
涙するミヌ・・・
843744912.gif
それは悲しいだけの涙ではなく過去を受け入れ
未来をみつめようと必死にもがく涙だと感じた・・・
この演技でもチャンミンは、深い内面の葛藤を
感じさせてくれました。

「あなたに会えて幸せでした。
そしてあなたの記憶に残ることができて幸せでした」

最後のミミのこの言葉は
初恋に限らず、すべての恋愛に通じる言葉ですよね。
たとえ「死という別れ」に終った恋でも
この人に会えて幸せだった。と思える、
一生の恋に出会えたミミは幸せな女の子だったと思いたいです。

チャンミンがこのドラマに出演してくれて
ほんとによかったと私は思います。
確かにSME制作の「アイドルドラマ」の側面はありますが
溺愛目線なしで見ても
チャンミンの演技は決して不自然ではなく、
このミヌというシャイでナイーヴな役柄は
チャンミンにぴったり合っていたし
「演れる」ところを存分に見せてくれたと思います。

高校生のミヌと大人になった現在のミヌを
上手に演じ分けていましたし、特に
大人になってからの複雑な精神状態の深い演技は
的を得ていました。
セリフが少ない分、セリフとセリフの行間を
その美しい目の演技で埋めることができていたと思います。
特にふたりの再会のシーンでは、
ミミへの愛情の深さ、切なさがその表情や
眼差しから伝わってきて
チャンミンの進化した演技力を
ひしひしと感じました。

たくさんの記事でも称賛されていたように
チャンミンの俳優としての可能性を
しっかりと示すことができた作品になったと思います。

4回というのは短くて、この尺に収めるため
エピソードや脇役の役割などに描き切れていない部分は
確かに感じましたが、
このドラマはこのスパンで正解だったと私は思います^^
チャンミンのスケジュール的にも・・・ね(^_^;)

チャンミンは美しすぎるので、役を制限されてしまう
デメリットもあるかもしれないけど
これからも、俳優チャンミンとして
いろんな役柄に挑戦していってほしいと思います。
チャンミンならできると「黄金」以来、確信してる私^^
たとえ主役じゃなくても、きらりと光る演技をする
俳優になれると私は信じています。

最後に・・・一言

「Mimi」のチャンミンはひたすら美しかった

40bbeadb12d3d4cfed287f4c6a6c8a2a_convert_20140317044151.jpg
BhPqZ8wCAAAULxW_convert_20140317044645.jpg
2014031115290248e_convert_20140317044347.jpg
201403111707485e7_convert_20140317044328.png
o0566030812823860515_convert_20140317044945.jpg


Dear チャンミン 

チャンミン、ドラマ「Mimi」お疲れ様でした。
チャンミンのファンとして
本当に心から楽しませてもらえました。

ドラマの撮影はオールロケだったし
カムバックの準備や「芸体能」とも重なっていて
たいへんだったよね・・・

ドラマだけに集中できる環境じゃなかったのに
「ミヌ」という役をあそこまで演じたチャンミンは
やっぱり凄い!

「日本アカデミー賞新人賞受賞」のプレッシャーはないと
淡々とミヌという役に打ち込んでいるチャンミンを
「チャンミンらしいなあ」と思いながら見てました。

ミヌは70%くらい自分の性格と被っていると言っていた
チャンミンだけど、それは本当なんだろうなって
感じたよ・・・

シャイでナイーブなミヌに
私はいつもチャンミン自身を重ねて見ていたっけ・・・

チャンミンが大好きな私は
「Mimi」を見ながら
チャンミンと共に笑い、
チャンミンと共に悩み苦しみ
チャンミンと共に泣いていました

母思いのミヌ
友達に会ってはしゃぐミヌ
ミミのHな姿を妄想するミヌ
そしてそれがバレて逃げ出すミヌ
消された過去の記憶を見つけようと
苦悩するミヌ
愛する初恋の人を愛しそうにみつめるミヌ
自分の命と引き換えにミミの未来を取り戻そうと
決意するミヌ

いろんなミヌにチャンミンを重ねて見ていたよ

そういう見方は嬉しくないかな?

でも、それほどチャンミンの演技が
自然だったってことなんだよ^^

「演じています」じゃなくて
チャンミンていう人が、別の人生を生きているのを
見せてもらった・・・
そんな印象が残ったドラマだった。

ドラマ「Mimi」で
チャンミンはやっぱり、いつも進化しているって
思いました。

今までと違う新しい姿をみせてくれたチャンミンに
お礼をいいます^^

チャンミンはいつも努力して、
私達ファンを驚かせてくれて
楽しませてくれて
ドキドキさせてくれて
そして・・・
「チャンミンって素敵」って思わせてくれる


私は、やっぱり
そんなチャンミンが
大好きです



ウザイ感想最後までお読みいただき
ありがとうございましたm(__)m

エイベ・・・「Mimi」のDVD早く出して!って
思っている方^^
ポチっとお願いしますm(__)m



ブログランキングならblogram
画像、Gif《@erio1649様》はすべてお借りしましたm(__)m

拍手もいつもありがとうございます。
スポンサーサイト

[2014/03/17 09:55] | チャンミン
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



TK
shimkyonさん、こんにちは。
ドラマ「ミミ」良かったですね。とくに、最終回は過去と現在を絶妙に組み合わせたカメラワーク、脚本など素晴らしかったと思います。火の戦士のエピソードはカットになったのかDVDでは見られるのか、見る者が考えてストーリーを組み入れてみる方法なのか、そこだけは謎ではありますが。私は自由に想像を巡らしてみたりしています。

 あのマッチをするシーンからのミミとミヌの再会の場面。
shimkyon同様、何度もリピートしてそのたび号泣してしまい、土曜日は一日中目が腫れていました。
「ほんとに元気だったか」と言うミヌの台詞、「自分のことを思い出して泣いて欲しい」というミミ、これ、最大限に切ない台詞でした。深い。。。
ミミの深い深い気持ちをすべて包み込むミヌのキス。

チャンミンとガヨンちゃん、それぞれが持つ透明感とビジュアル、そしてなによりミミ、ミヌの心情を深く理解した演技力。

年末、ドラマ部門で審査員特別賞とかいただけるくらいの名シーンだと思います。

それと、高校生のミヌと28歳のミヌが月を眺めながら会話するシーン、あそこもすごくすごく好きなシーンです。

チャンミンってヘアスタイルや着てる服次第で雰囲気がとても変わりますよね。
私はチャンミンはその幅の広さって演技者としてとても武器になるものだと思っています。
そしてチャンミンの目ってほんとに素晴らしい。

チャンミンがミヌとして輝いたのもミミ役ガヨンちゃんの存在も大きいと思います。さずが新鋭女優さんでした。これからも活躍されるのでしょう。

早くDVDで大きい画面で美しいシーン、美しいミヌチャンミンが見たいです。




管理人のみ閲覧できます
-


俳優チャンミン❤
き☆ちゃんみん
symkyonさん、こんばんは。

いつも可愛い笑顔を見せていたチャンミンが、Mimiではシリアスな役で最初はどんな感じのドラマになるんだろう、って想像がつきませんでした。
全部観終わって感じた事は、チャンミンの演技は2足のわらじを履いた芸能人の中途半端な演技ではない、という事…
「俳優 シム.チャンミン」の演技だったと思いました。
MimiとBarで再会したミヌ、目が赤く腫れて泣いているシーンは、
観ている人をもあの世界に引き込んで泣かせてしまう…
チャンミンには失礼な言い方ですが、正直予想外の演技でした。

並行して他の仕事もこなしながら、俳優として完璧に役になりきったチャンミンに拍手を送りたいです。
撮影の時は気持ちを切り替えて、集中していたんでしょうね。
チャンミンの仕事に対する姿勢を改めて尊敬し、ますます好きになりました。

今回のドラマは今後のチャンミンの活動にプラス評価される演技だったと思います。
たとえ、どんな役がまわって来ても、チャンミンなら演じきれると確信しています。

チャンミンは「東方神起のチャンミン」ではなく、「俳優 シム.チャンミン」というもう一つの肩書きが出来ましたね。
そんなチャンミンを誇りに思います。
チャンミン、お疲れ様でした。



皆さま あんにょん^^
shimkyon
鍵コメ か*ゃん  さんへ

私も以前は歌っているチャンミンにしか
興味なかった時期があったんですが
「パラ僕」「黄金」そして「Mimi」と俳優チャンミンも
見てきて、歌手とは別枠wのチャンミンの魅力に
どんどんハマリました^^

もちろんDVDは買うしかないでしょ^^
パラ牧の時のように「イベント」やって欲しいです!



鍵コメ シ*バ*ビ さんへ

お久しぶりです^^
今も冷蔵庫に『すず音』ありますよww

「俳優チャンミン」も「歌手チャンミン」に
負けないくらいの魅力がありますよね^^

チャンミンの演技の些細なところまで
ツボでした^^
そしてチャンミンの声・・・俳優としての武器になると
私も思います。
話す声がホントに素敵です^^



鍵コメ ur*ru*do さんへ

「パラ牧」も磨りきれるほど見ていらっしゃるんですね!
ドンジュの可愛さはあの時のチャンミンだから
出せたのかもしれないですね^^
とにかく最初から最後まで萌えの連続で
チャミペンのお宝ですよね^^

いつもウザいチャンミン愛受け止めていただきww
ありがとうございますm(__)m




TKさんへ

お久しぶりです^^

なるほど・・・「謎」のままだった火の戦士の
エピソードはDVD特別版に入る・・・・と
鋭い読みですねぇ 
ほんとにそんな気がしてきましたww

ガヨンちゃん 
女優としてのキャリアは十分ですからね・・・
チャンミンをリードしてくれましたよね^^
すごく可愛い時とちょっとオバサンくさい時と←
落差がある感じがよかったです(^_^;)

DVDが楽しみですね^^



鍵コメ ku****ang さんへ

ミミとの再会のシーンは
ホントに泣ける名シーンですよね

プラネタリウムのシーンでは
年齢差がある2役をうまく演じ分けていたと
感じました。

チャンミンの演技は時々、ミヌの演技と
チャンミンの素が交錯してるように感じて
さらに思い入れが強くなっちゃいました^^




き☆ちゃんみん さんへ

> 並行して他の仕事もこなしながら、
俳優として完璧に役になりきったチャンミンに拍手を送りたいです。

チャンミンの集中力は凄いですよね!
同時にいくつもの仕事をこなしてるチャンミン
の精神力はすごいといつも感心しちゃいます^^

> チャンミンは「東方神起のチャンミン」ではなく、
「俳優 シム.チャンミン」というもう一つの肩書きが
出来ましたね。

「俳優」といわれること恥ずかしがっていたチャンミン
だけど、自信もって欲しいですよね。




皆さん、コメントありがとう
ございましたm(__)m

「Mimi」では俳優チャンミンの「進化」が感じられて
感動でした。
そしてファンとしてはなによりも
チャンミンがきれいだったことが印象に残ります。
いろんな意味で今のチャンミンの良さが
生かされたドラマでした。
見終わって満足感感じました^^

ビィさんへ
shimkyon
いつも、コメントくださるビィさんへ

もし、このコメントに気がつきましたら
お知らせしたいことがありますので
ビィさんのメアドを鍵コメで教えてください。
こちらから、連絡させていただきます。


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/17(Mon) 12:11 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/17(Mon) 14:28 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/17(Mon) 23:14 |   |  #[ 編集]
shimkyonさん、こんにちは。
ドラマ「ミミ」良かったですね。とくに、最終回は過去と現在を絶妙に組み合わせたカメラワーク、脚本など素晴らしかったと思います。火の戦士のエピソードはカットになったのかDVDでは見られるのか、見る者が考えてストーリーを組み入れてみる方法なのか、そこだけは謎ではありますが。私は自由に想像を巡らしてみたりしています。

 あのマッチをするシーンからのミミとミヌの再会の場面。
shimkyon同様、何度もリピートしてそのたび号泣してしまい、土曜日は一日中目が腫れていました。
「ほんとに元気だったか」と言うミヌの台詞、「自分のことを思い出して泣いて欲しい」というミミ、これ、最大限に切ない台詞でした。深い。。。
ミミの深い深い気持ちをすべて包み込むミヌのキス。

チャンミンとガヨンちゃん、それぞれが持つ透明感とビジュアル、そしてなによりミミ、ミヌの心情を深く理解した演技力。

年末、ドラマ部門で審査員特別賞とかいただけるくらいの名シーンだと思います。

それと、高校生のミヌと28歳のミヌが月を眺めながら会話するシーン、あそこもすごくすごく好きなシーンです。

チャンミンってヘアスタイルや着てる服次第で雰囲気がとても変わりますよね。
私はチャンミンはその幅の広さって演技者としてとても武器になるものだと思っています。
そしてチャンミンの目ってほんとに素晴らしい。

チャンミンがミヌとして輝いたのもミミ役ガヨンちゃんの存在も大きいと思います。さずが新鋭女優さんでした。これからも活躍されるのでしょう。

早くDVDで大きい画面で美しいシーン、美しいミヌチャンミンが見たいです。


2014/03/17(Mon) 23:33 | URL  | TK #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/18(Tue) 07:04 |   |  #[ 編集]
俳優チャンミン❤
symkyonさん、こんばんは。

いつも可愛い笑顔を見せていたチャンミンが、Mimiではシリアスな役で最初はどんな感じのドラマになるんだろう、って想像がつきませんでした。
全部観終わって感じた事は、チャンミンの演技は2足のわらじを履いた芸能人の中途半端な演技ではない、という事…
「俳優 シム.チャンミン」の演技だったと思いました。
MimiとBarで再会したミヌ、目が赤く腫れて泣いているシーンは、
観ている人をもあの世界に引き込んで泣かせてしまう…
チャンミンには失礼な言い方ですが、正直予想外の演技でした。

並行して他の仕事もこなしながら、俳優として完璧に役になりきったチャンミンに拍手を送りたいです。
撮影の時は気持ちを切り替えて、集中していたんでしょうね。
チャンミンの仕事に対する姿勢を改めて尊敬し、ますます好きになりました。

今回のドラマは今後のチャンミンの活動にプラス評価される演技だったと思います。
たとえ、どんな役がまわって来ても、チャンミンなら演じきれると確信しています。

チャンミンは「東方神起のチャンミン」ではなく、「俳優 シム.チャンミン」というもう一つの肩書きが出来ましたね。
そんなチャンミンを誇りに思います。
チャンミン、お疲れ様でした。

2014/03/18(Tue) 23:05 | URL  | き☆ちゃんみん #-[ 編集]
皆さま あんにょん^^
鍵コメ か*ゃん  さんへ

私も以前は歌っているチャンミンにしか
興味なかった時期があったんですが
「パラ僕」「黄金」そして「Mimi」と俳優チャンミンも
見てきて、歌手とは別枠wのチャンミンの魅力に
どんどんハマリました^^

もちろんDVDは買うしかないでしょ^^
パラ牧の時のように「イベント」やって欲しいです!



鍵コメ シ*バ*ビ さんへ

お久しぶりです^^
今も冷蔵庫に『すず音』ありますよww

「俳優チャンミン」も「歌手チャンミン」に
負けないくらいの魅力がありますよね^^

チャンミンの演技の些細なところまで
ツボでした^^
そしてチャンミンの声・・・俳優としての武器になると
私も思います。
話す声がホントに素敵です^^



鍵コメ ur*ru*do さんへ

「パラ牧」も磨りきれるほど見ていらっしゃるんですね!
ドンジュの可愛さはあの時のチャンミンだから
出せたのかもしれないですね^^
とにかく最初から最後まで萌えの連続で
チャミペンのお宝ですよね^^

いつもウザいチャンミン愛受け止めていただきww
ありがとうございますm(__)m




TKさんへ

お久しぶりです^^

なるほど・・・「謎」のままだった火の戦士の
エピソードはDVD特別版に入る・・・・と
鋭い読みですねぇ 
ほんとにそんな気がしてきましたww

ガヨンちゃん 
女優としてのキャリアは十分ですからね・・・
チャンミンをリードしてくれましたよね^^
すごく可愛い時とちょっとオバサンくさい時と←
落差がある感じがよかったです(^_^;)

DVDが楽しみですね^^



鍵コメ ku****ang さんへ

ミミとの再会のシーンは
ホントに泣ける名シーンですよね

プラネタリウムのシーンでは
年齢差がある2役をうまく演じ分けていたと
感じました。

チャンミンの演技は時々、ミヌの演技と
チャンミンの素が交錯してるように感じて
さらに思い入れが強くなっちゃいました^^




き☆ちゃんみん さんへ

> 並行して他の仕事もこなしながら、
俳優として完璧に役になりきったチャンミンに拍手を送りたいです。

チャンミンの集中力は凄いですよね!
同時にいくつもの仕事をこなしてるチャンミン
の精神力はすごいといつも感心しちゃいます^^

> チャンミンは「東方神起のチャンミン」ではなく、
「俳優 シム.チャンミン」というもう一つの肩書きが
出来ましたね。

「俳優」といわれること恥ずかしがっていたチャンミン
だけど、自信もって欲しいですよね。




皆さん、コメントありがとう
ございましたm(__)m

「Mimi」では俳優チャンミンの「進化」が感じられて
感動でした。
そしてファンとしてはなによりも
チャンミンがきれいだったことが印象に残ります。
いろんな意味で今のチャンミンの良さが
生かされたドラマでした。
見終わって満足感感じました^^
2014/03/21(Fri) 00:03 | URL  | shimkyon #Q8zXXIsk[ 編集]
ビィさんへ
いつも、コメントくださるビィさんへ

もし、このコメントに気がつきましたら
お知らせしたいことがありますので
ビィさんのメアドを鍵コメで教えてください。
こちらから、連絡させていただきます。
2014/03/21(Fri) 00:08 | URL  | shimkyon #Q8zXXIsk[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: