東方神起チャンミン溺愛ブログ。
前記事にたくさんのコメントありがとうございましたm(__)m
東方神起デビュー9周年のお祝いとともに
私のブログ1周年もいっしょにおめでとうコメントいただけて
恐れ多いような気持ちでしたけどwwとても嬉しかったです。
ありがとうございましたm(__)m

私が24日に書いた記事→週末のふたりと最近のあれこれ^^
で、私が実態がつかめなくて疑問だった「チャミ押しユノ隠し」について
『具体的にこういう事実が「チャミ押し」ってことです。と説明できる方が
いらっしゃったら教えて欲しいくらいです。』と書いたので
それはこういうことです!という内容の鍵コメントを2人のユノペンさんから
いただきました。教えていただきありがとうございましたm(__)m
おふたりとも無知な私の為にほんとに丁寧に具体的な例をあげてこれが
「SMのチャミ押しユノ隠し」といわれるものです。
ということを書いてくださいました。
おふたりのコメントの内容は90%はシンクロしているくらい
同じ内容でしたので私は「フムフムなるほど・・・」と
思いながら読ませていただきました。
実は私は実態がつかめないといいつつもなんとなくは知っていました・・・
このネット社会ですからね・・・私のようなおばぺんでも知らず知らず目にしたりする
情報はあったわけです。おふたりのコメントは私が聞いたりみたりしていた情報と
ほぼ同じ内容のものでした。
ひとりの方は「ユノ隠し」について事こまかに書かれているサイトも
教えてくださいましたので読んでもみました。
SMによる巧妙な「チャミ押しユノ隠し」とそのサイトには書いてありました。
具体的に「こういうこともありました。こんなこともありました。
あんなこともありました」とチャンミンだけを目立たせて、
ユノの存在を隠した事例が書いてありました。
そのサイトによるとHumanoids’の舞台パフォーマンスの構成も
圧倒的にチャンミンがめだつように巧妙に作られているそうです。
事こまかな分析(チャンミンがアップになる回数とか画面の中央に
配置される回数とかソロパートの配置の問題点とか)がされてました。
その多くがユノに不利なように構成されているとの分析でした。
私は何度も読みましたが納得はできませんでした。
なにが納得できないのかというと構成自体チャンミンに有利になっていると
主張されていることにでした。どんな細かいデータの数値を書いてあっても
全然無意味に思えました。
そのサイトはユノペンさんのサイトであることは間違いなかったです。
たとえばHumanoids’の舞台パフォーマンスにしても一般の方が見て
チャンミンしか印象に残らないようなパフォーマンスかといわれたら
私は絶対NOです。ユノの見せ場だってちゃんとあるパフォーマンスでは
ないでしょうか? 
一般的な人の目からみて明らかにひとりしか印象に残らないパフォーマンスって
相当偏ったものだと思います。
つまりユノを知り尽くしているユノ溺愛のファンから見て
ここはユノのアップが当然来るべき、このダンスの部分は当然ユノの見せ場だと
いうすごくコアな目線でみた時に「ちょっとユノが小さいよね?」とか
「ここチャンミンのアップって納得できないよね?」っていうファンのエゴが
あるんですよ。分析自体ユノペンサイトがしている時点でこれもう一般的な目線から
ずれているんです。溺愛のメンバーに対してフラットな感情で分析しているとは
到底思えません。そこには知らず知らずのうちにファンのエゴが
反映してしまうものです。
だから細かい事例を出されても私のもやもやは晴れませんでした。
こう書くこと自体私の中にもチャミペンのエゴがあるわけです。
「チャンミンのアップ」が少し多かったとして、それがそんなに責められるべき
ことなのか?チャンミンのソロダンスが画面いっぱいに映る事がそんなに
ダメなことなのか?納得できないわけですよ。
いいじゃん!チャンミンかっこいいし!ってなるわけですww
ユノペンさん同士でこのサイトの分析をみたら
100%「やっぱりユノ隠されているよね!」って話になるかもしれませんが
一般の人にも「不当なユノ隠し」があったと納得させるにはあまりにも
溺愛目線そして「ユノはこうあるべき」「こうあってほしい」という
ファンのエゴがありすぎて無理なんです。
だからといって、私は「チャミ押し」なんて絶対ない!とは断言もできません。
ふたりの東方神起になってチャンミンは5人の中のマンネから
リーダーユノとふたりで東方神起を背負うユノの相方になったし
成長したイメージ消費が少ないマンネをソロ活動も含め前面に出していく
事務所の方針というのは少なからずあると思うし理解もできますが、
それ自体、ユノを踏み台にしてというか・・・ユノの存在を犠牲にしてまで
強行にされるべきことなのかといったら私としてはいまだ疑問です(^_^;)
親切に鍵コメくださったユノペンさんはおふたりとも冷静な方で
私にコメントの内容を押し付けるような方では全くなく
ご自分の主張を書かれもしないし客観的に私にこういうことがありましたと
教えてくださる書き方でした。
そこは誤解のないようお願いします。

ただ、私自身がそれを読んでもまだ、尚「チャミ押しユノ隠し」って
実態はなんなのか本当の悪は事務所なのかわかりかねているってことです。

そしてSMによる巧妙な「チャミ押しユノ隠し」を立証しようとしている
サイトの最後の部分を読んで私は結局はこういうことになるんだ・・・と
いう事を目の当たりにしました。
サイン会の席の件です。通常ユノが向かって右側に座るのに逆に座るよう
スタッフが指示し、とられた写真がチャンミンメインでユノはチャンミンの
後方に写っていてこれもユノ隠しの例とされていました。
そして、「ユノが座るべき右側に当然のように座った」と
チャンミンが批判されていました。
結局こういうことになるんだね・・・と
私は悲しくなってサイトを閉じてしまいました。
ふたりが席に座った時の動画を何度も見ましたけど、ユノの後から来たチャンミンは
ユノが先に座ったあとスタッフに指された空いている席にふつうに座ったとしか
私には見えませんでした。後から来たんだから空いている席に座るしかないでしょ
って私は思ったけどサイトの書き方は違ってました・・・

自分の贔屓のメンバー溺愛なのはみんな同じですけど・・・
相手メンバーも尊重し、感謝の気持ちがないと同じグループのメンバーが
あたかも敵みたいになっちゃうこの怖さ・・・
溺愛とエゴは表裏一体ですね・・・
溺愛自体決して悪いことじゃない・・・でもそこには一途さゆえの
エゴも存在する怖さがあります。

ユノ隠しは絶対あったと思う方はそれでいいですし、反論もしません。
私は本当のところがわからないままだということだけです。

コメントいただいたおふたりの方はくしくも同じことを書いていらっしゃいました。
私は日本のペンとして(Bigeastとして)の応援を貫くと書いたのですが
おふたりとも「楽しく応援するのが一番ですが異国のアーティストを好きになった以上
母国でのふたりのことも知った上で応援するべきでしょう」と・・・
そうあるべきなんでしょうか・・・
韓国のペン事情を知るたび、「東方神起」ってグループはこれからも
存在していけるのか、韓国のペンは贔屓メンバーの個人活動が
ほんとは見たいのか?
疑問だらけで怖くなることがあります。

でもBigeastとしてふたりの東方神起を応援していきたいって気持ちは
変わりようもなく・・・それしかやりようもなく・・・
ふたりが永遠に東方神起を応援してほしいという限りその言葉だけを
信じて応援して行くことに何の迷いもないわけです。
なら、ごちゃごちゃ言うなって話ですね(^_^;)

私が『具体的にこういう事実が「チャミ押し」ってことです。と説明できる方が
いらっしゃったら教えて欲しいくらいです。』って書いたので
親切にこういう事ですと教えてくださったふたりのユノペンさんに
お礼のコメントを書くだけにしようと思っていたのですが・・・

自分の気持ちを長々書いてしまいました・・・
私の感想が誰かを批判していると捉えられないことを祈りつつ
アップします。
すごくセンシティブな内容に関して自分の気持ちを書いていることは
承知していますのでコメント欄は閉じさせていただきます。

私の書いた内容を読んでムカツク方もいらっしゃるかもしれませんね
ただ誰かが悪いとは微塵も思ってませんので・・・

たぶん、いろんなこと知るたび落ちこんだりしながらも
前向きに応援しているトンペンさんがほとんどじゃないかとも思うので
明日になればまた私も元気な記事が書けるかもしれないと思いつつ。
年の瀬にこんな記事書いちゃう私ってダメなやつだわきっと・・・

スポンサーサイト

トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: