FC2ブログ
東方神起チャンミン溺愛ブログ。
いつも「日経エンタテインメント」の
東方神起記事には期待が大きい
shimkyonです^^

今回も記事の一番下に
文/上甲 薫 って書いてあったので
「やった!」って安心してから
インタビュー読み始めました。
上甲 薫さんは東方神起に対する
理解度が深いし、ファン心理と
ファン目線のツボを押さえた
記事を書くライターさんなので
わくわくしながら最後まで一気に
読みました^^

以下、
完全チャミペン目線のライトな感想です。

ふたりの受け答えについては・・・
これまでの「日経エンタテインメント」
と比べると・・・
「これが聞きたかった!」的な
サプライズな内容はあまり
なかったように感じました。
あくまでも個人的感想です^^
ここまでプレスツアーとか
他のインタビューや記事もたくさん
ありましたからね~(^_^;)


そんな中、一番強く
印象に残っているのは、
2年のブランクがあっても
ふたりの仕事に対する
基本的なスタンスは
全く変わっていないと感じたことと
今まで以上に、それぞれの
スタンスの違いが明確になっているな
と感じたことでした。

ユノはステージに関しては
ダンサーさんにもバンドさんにも
自分が詳しく注文つけるし
ライブへの関わり方についても
「部分的には僕の意見100%に
近いところもある」と答えてます。
これまでもユノの言葉は
方向性がすべて外向きなイメージ
でしたが、これまで以上に
積極的な外向性を感じました。
それに対して
チャンミンは「僕のアイデアが
優先されなくてもミーティングして
一番いいアイデアを選ぶのが大事」
って答えていますし、
変わらないでいたいのは
自分の周りにある環境を大切に
思う『自分の気持ち』であり、
目標も「自分の仕事でもあり趣味でもある
音楽をもっと勉強したい」
「年を取っても楽しんでいけるのが
音楽の喜び」だと・・・
すべてが自分の内面的なことというか
『自分自身がこうありたい』っていう
内なるこだわりが強い。
いままでも、誰かに認めてもらいたい
というよりは、自分がどうあるべきか
ってことを大切にしてきたチャンミンだと
思うけど、これからも
東方神起さえも『 自己実現』の中の
ひとつだというスタンスは
変わらないんだろうなって思ったし、
そういうチャンミンだからこそ
ユノと肩を並べていけるんだと
私は再認識しました。

『インタビューを終えて』の
中でも上甲さんが書いていましたが・・・

個人的にはこの『インタビューを終えて』
の短い記事が一番ぐっときました^^
これぞ上甲さんの記事!って思ったし
インタビューもう少し削っても←
上甲さんのこういう記事もっと
読みたかったです(^_^;)


ユノと常に半歩分後ろに距離を
とっているチャンミン・・・
運命的なふたりだと言われるけど、
私的に、チャンミンは相当ストレス
あるだろうなぁって憐れに
思っていた時期も正直ありました・・・
でも今はこの【半歩分の距離】が
チャンミンにとってはある意味
心地よい距離感なんだろうな・・・と
思えるようになりました。
チャンミンらしく生きるために・・・
チャンミンらしく自己実現していくために
【半歩分の距離】はチャンミンの
自然体なんだと感じます。

6kSxMn.gif
バラエティ番組の中でも
人の脱いだ靴まで
揃えちゃうチャンミン・・・

ZgvfiG.gif
昔からそーいうこと
フツーにやってたチャンミン・・・

o0640036013062353112_convert_20171109054920.png
「小さいことでも
僕もいつもライブのこと考えてます。
ユノだけがライブのこと
考えてるんじゃないです」
誰にも言わず胸に秘めていたことを
こうやって静かに訴えるチャンミン・・・

こんなチャンミンだからこそ・・・
チャンミンがチャンミンらしく
生きていてくれないとファンは悲しい・・・


【半歩分の距離】が
チャンミンにとって自然な距離で、
チャンミンらしく生きていける距離
だからこそ、東方神起は
成立するんだと私は思う。
チャンミンが【半歩分の距離】を
清らかに受け入れることができる子
だったからこそ・・・
運命のふたりなんだと思う。


すいません・・・
話があちこち飛んで
なんの感想や?って思われるかも
しれませんが、(^_^;)
チャンミンのインタビューの言葉と
上甲さんの【半歩分の距離】という
ワードからチャンミンへの想いが
溢れてしまいました・・・

待っていたファンのことを
『信じ難い一途さ』と表現して
くださった上甲さんの言葉に
胸がいっぱいになりました。

この先、だだっ広い沃野に
突き進んでいく東方神起を
これからもずっと
『信じ難い一途さ』で応援していきたいと
強く思ったshimkyonでした^^


「日経エンタテインメント」の
インタビュー記事はやっぱり
上質だよね~って思った方^^
ポチッとお願いしますm(__)m



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

画像お借りしましたm(__)m

拍手もいつもありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト

[2017/11/09 07:00] | チャンミン
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


半歩後ろのチャンミン
カスヅケ
シムキョン様

おはようございます。実は日経エンタを買っていません。置場がなくて・・・

シムキョンさんのブログ読んで朝から涙してしまいました。東方神起を続ける中で半歩という距離を見つけるまで試行錯誤、紆余曲折があったんだなと・・・
二人って分かれちゃったら間に入る人はいないからケンカにならないようにお互い相当に気を使っているんでしょうね。ハッピートゥゲザーでも正反対だからうまく行く・・的なことを言われていたようで。
チャンミンが大事にしている東方神起と、東方神起を大事にしているチャンミンをもっともっと応援するぞ~

あさってのライブに向けてペンライトの電池を入れ替え中のカスヅケでした。




やはりチャンミンだ~
チョコボール
こんにちわ~
まだ、日経読んでない私。昼休みに購入したけど、まだ読んでません。。。
チャンミンって子は、半歩分の距離と書いてますが、
どれくらい、今まで自分を抑えてきた部分もあったんじゃないかと思うと、涙腺が。。。
あのDVDでサムさんに訴えてる言葉がチャンミンの真の言葉だと思います。ユノ優先の意志も良いけど、やはり二人のステージなんだから、チャミの意見も聞いてほしいと思うファン心理ですが、半歩分の距離が心地良いと悟った?悟ったと言うより、そう思っていかないと上手くいかないと思ったのかもと思う私でした。
やはりね、ユノの隣はチャミじゃないと、チャミだから、上手くいってる東方神起だと思います。
よくユノが「俺はわがままだから、自分の意思を貫く」と言ってて、だからこそ、チャミに感謝する言葉を発する?
何事も努力をして頑張ってるチャンミン、あと数日でステージが見れるかと思うと嬉しいです。
日本での初ステージが札幌だなんて嬉しいです。
愛の街札幌で、開幕です。ユノ、チャンミンファイト☆
(文章が変だと思ったら削除してください)

東方神起に納得した瞬間
みかりん津軽
simkyon さん(*^^*)いつも拝読して全くチャンミンの記事に、さすがよく表現されてて、皆さまと同じくウンウンウン!とうなずくばかりでありました。
今回の半歩でのチャンミンのスタンス、、、を思うに、若い身空でそういうたち位置に普通は納得するまでは、たくさんのチャンミンなりの努力や、焦りや、忍耐や、また平和が好きなチャンミンや、いろいろあって、チャンミンだからこそ言うことができるスタンスだと思うとすごいなあと思います。自分の最善のことを常に考えるチャンミンは、回りもよく見えてるからこそだと感慨深いです。ゆのの思い、チャンミンの思い、それがうまく絡み合って東方神起は、できてるんですね。
私がつたなき東方神起の醍醐味を感じる瞬間は、ゆのが前に出てきてその存在を強く100に近いアピールをする。しかし何とそのゆのの影から、もう一人の人が風のように現れて瞬殺してまた影になっていく。それがチャンミンだった。why がそうでした。東方神起は、興味がなかったけれど、それを見てなんて分厚い層を持ってるグループなんだと驚きました。ゆのの影から突然のように現れるチャンミンは、東方神起の奥行きをものすごく深くする。
半歩下がった立ち位置、それはチャンミンが見つけた自分の立ち位置かもしれないけれど、まさに恐るべし東方神起と思える構図なのです。よく言う太陽と月、プラスとマイナスのような、、、
simkyon さんのお言葉でまたその醍醐味を噛み締めてときめきます。なんて強力なものが揃った二人なんだと。
ツアーのはじまり、皆さまとの大事な時間がおおいに幸せであることねがってます!

柔軟性
ニャンミン
チャンミンの『僕のアイデアが優先されなくても、ミーティングして一番いいアイデアを選ぶのが大事』と言えるチャンミンを尊敬しました。
これ、簡単に言えないと思います。
色んな想いがぐるぐるしました。
半歩分の距離。チャンミンだから、歩けていて…
これからもチャンミンが心地よくいられる場所を歩けて、そしてチャンミンの希望や努力を発揮できる場所も作れて、それを支えてずっと見つめていきたいと強く思いました。

人間力♡
ちゃみらー
shimkyonさん、こんにちは^^
チャンミンってお方♡こんなにも奥深くて、人間的にも素晴らしくって。.:*♡
最高過ぎて、言葉がみつかりません。
前回も日経エンタも、やはり上甲さんの対談後の感想がとても良くて、この方の東方神起への目線、良かったですよね✧*。

半歩分の距離、本当にそれが全てで…
ユノのリーダー性、
チャンミンは半歩後ろを歩く…
チャンミンの包容力、二人の誠実さ、
凹凸互いに役割があっての、
安定感。。
今CDを聴いて、 チャンミンの事を想い
、shimkyonさんの文を読んで、想いが溢れて涙が止まらないです。
チャンミンが愛おしい過ぎる~(>_<)

私も'信じ難い一途さ'でずーっと、
応援していきたいです。
可愛いだけじゃない、チャンミンの
魅力(๑˘ ³˘๑)•*¨*•.¸¸♪Ꮭövє..*❤︎


愛が止まらな〜〜い
sizupon
お久しぶりです(^^;

相変わらずチャンミンへの愛が止まりません、いえますます増すばかりです((o(^∇^)o))

あまり雑誌は買わないのですが、珍しく購入して読みました。『日経エンタテインメント』
そして、おこがましくもいつもながらshimkyonさんと全く同じことを感じました。

変わらないでいたいのは
自分の周りにある環境を大切に
思う『自分の気持ち』と語るチャンミン。

人の靴を整理整頓しちゃうチャンミン。

バラエティ番組で『僕はユノヒョンの横で目立ちたいという気持ちはない』と言い切るチャンミン。

そして恐らくは、待ってくれたファンのためにとピアノのレッスンをするチャンミン。

アルバムの選曲で「ボレロ」を提案したのはきっとチャンミンで、「君の居場所はここにある。。」のところはユノヒョンとハモリたい、って言ったんじゃないかと勝手に妄想。

そうかあ、「信じ難い一途さ」か。
本当に二人が、チャンミンが戻って来てくれたんですね。
なんかまだ実感が湧かないというか。


チャンミンが【半歩分の距離】を
清らかに受け入れることができる子
だったからこそ・・・
運命のふたりなんだと思う。


本当にそうですね。
shimkyonさんの文章力?表現力?、いつも素晴らしいです。

何が言いたいのか自分でもさっぱりわかりませんが、チャンミンを待っている間に確実に
愛が深まりました(╹◡╹)
日々更新し続けています。

チャンミンに会える日が待ち遠しいです。
私も「信じ難い一途さ」で応援していきます(o^^o)


み~
シムキョンさん こんにちは

私は二人になってからのファンなので、最初に見た頃のチャンミンは、前を堂々と歩くユノの後ろからついていく という印象でした。
時を経て、兵役を終えて再始動したチャンミンは、堂々と、ある時はユノよりを支えるように半歩分の距離を歩いているように感じて、とても頼もしくどっしりと見えます。
帰りを一日千秋の思いで待っていましたが、除隊の瞬間からずーっと私たちに幸せな思いをさせてくれているチャンミンが本当に嬉しい。半歩分の距離を歩きながら、これからもシムはどんどん素敵になっていくと確信を持てます!

シムキョンさんのあふれる思い、話が飛んでもかまいません!どんどん伝えてください。いつも同じ思いでいますから。

深いですね
はるちゃん
simkyonさん、もう感動してうるうるしてます。
そんなチャンミンの生き方、美しいとさえ感じます。
控えめに行動しながらも決して自分を見失わないんですね。嬉しいです。
ファンとしてはチャンミン自身が楽しんで前向きに仕事する姿を見ていたいですものね。


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/11/09(Thu) 11:13 |   |  #[ 編集]
半歩後ろのチャンミン
シムキョン様

おはようございます。実は日経エンタを買っていません。置場がなくて・・・

シムキョンさんのブログ読んで朝から涙してしまいました。東方神起を続ける中で半歩という距離を見つけるまで試行錯誤、紆余曲折があったんだなと・・・
二人って分かれちゃったら間に入る人はいないからケンカにならないようにお互い相当に気を使っているんでしょうね。ハッピートゥゲザーでも正反対だからうまく行く・・的なことを言われていたようで。
チャンミンが大事にしている東方神起と、東方神起を大事にしているチャンミンをもっともっと応援するぞ~

あさってのライブに向けてペンライトの電池を入れ替え中のカスヅケでした。


2017/11/09(Thu) 11:20 | URL  | カスヅケ #-[ 編集]
やはりチャンミンだ~
こんにちわ~
まだ、日経読んでない私。昼休みに購入したけど、まだ読んでません。。。
チャンミンって子は、半歩分の距離と書いてますが、
どれくらい、今まで自分を抑えてきた部分もあったんじゃないかと思うと、涙腺が。。。
あのDVDでサムさんに訴えてる言葉がチャンミンの真の言葉だと思います。ユノ優先の意志も良いけど、やはり二人のステージなんだから、チャミの意見も聞いてほしいと思うファン心理ですが、半歩分の距離が心地良いと悟った?悟ったと言うより、そう思っていかないと上手くいかないと思ったのかもと思う私でした。
やはりね、ユノの隣はチャミじゃないと、チャミだから、上手くいってる東方神起だと思います。
よくユノが「俺はわがままだから、自分の意思を貫く」と言ってて、だからこそ、チャミに感謝する言葉を発する?
何事も努力をして頑張ってるチャンミン、あと数日でステージが見れるかと思うと嬉しいです。
日本での初ステージが札幌だなんて嬉しいです。
愛の街札幌で、開幕です。ユノ、チャンミンファイト☆
(文章が変だと思ったら削除してください)
2017/11/09(Thu) 13:59 | URL  | チョコボール #-[ 編集]
東方神起に納得した瞬間
simkyon さん(*^^*)いつも拝読して全くチャンミンの記事に、さすがよく表現されてて、皆さまと同じくウンウンウン!とうなずくばかりでありました。
今回の半歩でのチャンミンのスタンス、、、を思うに、若い身空でそういうたち位置に普通は納得するまでは、たくさんのチャンミンなりの努力や、焦りや、忍耐や、また平和が好きなチャンミンや、いろいろあって、チャンミンだからこそ言うことができるスタンスだと思うとすごいなあと思います。自分の最善のことを常に考えるチャンミンは、回りもよく見えてるからこそだと感慨深いです。ゆのの思い、チャンミンの思い、それがうまく絡み合って東方神起は、できてるんですね。
私がつたなき東方神起の醍醐味を感じる瞬間は、ゆのが前に出てきてその存在を強く100に近いアピールをする。しかし何とそのゆのの影から、もう一人の人が風のように現れて瞬殺してまた影になっていく。それがチャンミンだった。why がそうでした。東方神起は、興味がなかったけれど、それを見てなんて分厚い層を持ってるグループなんだと驚きました。ゆのの影から突然のように現れるチャンミンは、東方神起の奥行きをものすごく深くする。
半歩下がった立ち位置、それはチャンミンが見つけた自分の立ち位置かもしれないけれど、まさに恐るべし東方神起と思える構図なのです。よく言う太陽と月、プラスとマイナスのような、、、
simkyon さんのお言葉でまたその醍醐味を噛み締めてときめきます。なんて強力なものが揃った二人なんだと。
ツアーのはじまり、皆さまとの大事な時間がおおいに幸せであることねがってます!
2017/11/09(Thu) 21:10 | URL  | みかりん津軽 #-[ 編集]
柔軟性
チャンミンの『僕のアイデアが優先されなくても、ミーティングして一番いいアイデアを選ぶのが大事』と言えるチャンミンを尊敬しました。
これ、簡単に言えないと思います。
色んな想いがぐるぐるしました。
半歩分の距離。チャンミンだから、歩けていて…
これからもチャンミンが心地よくいられる場所を歩けて、そしてチャンミンの希望や努力を発揮できる場所も作れて、それを支えてずっと見つめていきたいと強く思いました。
2017/11/09(Thu) 21:14 | URL  | ニャンミン #-[ 編集]
人間力♡
shimkyonさん、こんにちは^^
チャンミンってお方♡こんなにも奥深くて、人間的にも素晴らしくって。.:*♡
最高過ぎて、言葉がみつかりません。
前回も日経エンタも、やはり上甲さんの対談後の感想がとても良くて、この方の東方神起への目線、良かったですよね✧*。

半歩分の距離、本当にそれが全てで…
ユノのリーダー性、
チャンミンは半歩後ろを歩く…
チャンミンの包容力、二人の誠実さ、
凹凸互いに役割があっての、
安定感。。
今CDを聴いて、 チャンミンの事を想い
、shimkyonさんの文を読んで、想いが溢れて涙が止まらないです。
チャンミンが愛おしい過ぎる~(>_<)

私も'信じ難い一途さ'でずーっと、
応援していきたいです。
可愛いだけじゃない、チャンミンの
魅力(๑˘ ³˘๑)•*¨*•.¸¸♪Ꮭövє..*❤︎
2017/11/10(Fri) 11:37 | URL  | ちゃみらー #TSBwuK5A[ 編集]
愛が止まらな〜〜い
お久しぶりです(^^;

相変わらずチャンミンへの愛が止まりません、いえますます増すばかりです((o(^∇^)o))

あまり雑誌は買わないのですが、珍しく購入して読みました。『日経エンタテインメント』
そして、おこがましくもいつもながらshimkyonさんと全く同じことを感じました。

変わらないでいたいのは
自分の周りにある環境を大切に
思う『自分の気持ち』と語るチャンミン。

人の靴を整理整頓しちゃうチャンミン。

バラエティ番組で『僕はユノヒョンの横で目立ちたいという気持ちはない』と言い切るチャンミン。

そして恐らくは、待ってくれたファンのためにとピアノのレッスンをするチャンミン。

アルバムの選曲で「ボレロ」を提案したのはきっとチャンミンで、「君の居場所はここにある。。」のところはユノヒョンとハモリたい、って言ったんじゃないかと勝手に妄想。

そうかあ、「信じ難い一途さ」か。
本当に二人が、チャンミンが戻って来てくれたんですね。
なんかまだ実感が湧かないというか。


チャンミンが【半歩分の距離】を
清らかに受け入れることができる子
だったからこそ・・・
運命のふたりなんだと思う。


本当にそうですね。
shimkyonさんの文章力?表現力?、いつも素晴らしいです。

何が言いたいのか自分でもさっぱりわかりませんが、チャンミンを待っている間に確実に
愛が深まりました(╹◡╹)
日々更新し続けています。

チャンミンに会える日が待ち遠しいです。
私も「信じ難い一途さ」で応援していきます(o^^o)
2017/11/10(Fri) 11:55 | URL  | sizupon #-[ 編集]
シムキョンさん こんにちは

私は二人になってからのファンなので、最初に見た頃のチャンミンは、前を堂々と歩くユノの後ろからついていく という印象でした。
時を経て、兵役を終えて再始動したチャンミンは、堂々と、ある時はユノよりを支えるように半歩分の距離を歩いているように感じて、とても頼もしくどっしりと見えます。
帰りを一日千秋の思いで待っていましたが、除隊の瞬間からずーっと私たちに幸せな思いをさせてくれているチャンミンが本当に嬉しい。半歩分の距離を歩きながら、これからもシムはどんどん素敵になっていくと確信を持てます!

シムキョンさんのあふれる思い、話が飛んでもかまいません!どんどん伝えてください。いつも同じ思いでいますから。
2017/11/14(Tue) 06:06 | URL  | み~ #-[ 編集]
深いですね
simkyonさん、もう感動してうるうるしてます。
そんなチャンミンの生き方、美しいとさえ感じます。
控えめに行動しながらも決して自分を見失わないんですね。嬉しいです。
ファンとしてはチャンミン自身が楽しんで前向きに仕事する姿を見ていたいですものね。
2017/11/16(Thu) 15:57 | URL  | はるちゃん #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: