東方神起チャンミン溺愛ブログ。
tvxq_changmin_close-to-you_B_17_convert_20151211012118.jpg
でも君の声 君のぬくもりが まだ
僕を抱きしめて 離さないのはなぜ?



「Gold Dust」はファンイベントで歌った
英語Verもとても素敵で、日本語Verより
好きだというファンも少なくないですよね^^
でも Bigeast限定のソロアルバムってことで
やはり、きっちり日本語の歌詞にこだわって
くれたのは、とても嬉しいです 

この曲もまた、「Rock with U」同様、
ライブVerとアルバムVerでは、少しアレンジが
変わっていて、アルバムVerはさらに
この曲の神秘性が高まるような
チャンミンのボーカル力に打ちのめされます。
お馴染みのギタリスト コンちゃんが
ギター演奏と曲のアレンジを担当して
いるんですよね^^
ファンイベントでのライブが蘇って
なんだか安心感があります。
チャンミンはもっともっと、日本のミュージシャン
とコラボすればいいのに・・・
「Gold Dust」聴きながら、そんなことも、
ふと思いました。
チャンミンのボーカル力や音楽性って
玄人ウケするというか・・・
チャンミンの歌手としての才能を認めてくれてる
日本の音楽評論家やアーティスト
多いですしね 

ライブVerよりアルバムVerのヴォーカルは
曲へのアプローチが更に深くなってると
感じます。
歌うというより、語っているようにさえ感じる
チャンミンの歌い方・・・
声を張るような歌い方はまったくしてないけど
かといって、単なるウィスパーボイスって
わけでもなく・・・とにかく説得力がある。
私が一番好きなフレーズは
♪空にぃぃ~ 願いぃぃぃぃーーー♪の
どんどん 音が高く盛り上がっていくところです。
ライブでは、ここ聴かせどころなので
けっこう力強く歌っていたチャンミンですが
アルバムVerでは、あれ?って思うくらい
抑えて歌っています。
それが逆に、この曲の幻想的なイメージを
膨らませるのに効果的だと私は感じていて
♪空にぃぃ~ 願いぃぃぃーーー♪の
チャンミンのボーカルは 特にピンポイントで
鳥肌立つくらい好きです。

コンちゃんのアコースティックギターと
チャンミンの声だけで聴かせるシンプルな
この曲を聴いてると、歌手の最大の武器は
「声」だとつくづく感じます。

東方神起のアルバムは、ほとんどの場合
ライブツアーありきで作られるので
視覚効果(パフォーマンス)込みで
作られている曲も少なくありませんが
チャンミンのこのソロアルバムに関しては
そういう作られ方をしていないと私は
思っていて、ある意味パフォーマンスで
誤魔化さないこだわりの音作りとチャンミンの
ボーカリストとしての力量を前面に出した
コンセプトになっていると感じます。
あくまでも私はそう感じるということです。念のためw
チャンミンも自分の意向が反映されていると
言っていましたし、将来的にチャンミンが
目指していきたい音楽の方向性というものも
示唆されていると感じられて
私は未来への期待が膨らみます。

K-POPブームははるか遠い昔の出来事に
なってしまった日本で、これからも
東方神起が一定のポジションを維持し、
「東方神起っていい曲歌ってるよね」って
新しいファンに聴いてもらうためには、
SMPという、超狭い枠組みの中で勝負しても
限界があると私は思います。
SMPて何?って日本人が大多数ですから
果敢にJーPOPに挑んできた東方神起として
これからはもっと、広い意味で
真のボーカル力が求められるように
なっていくと思うし、
大人かっこいいアイドルとして
さらなる高みを目指す東方神起にとって
ボーカリストチャンミンの進化は
必ずや大きな「武器」になると、
私は信じて疑いません。
そんな思いを巡らせながら
今日も「Gold Dust」のチャンミンの
歌声に聞き惚れるshimkyonでした^^


チャンミンの基礎訓練もそろそろ
終わりに近づいているらしいと聞きました。
とにかく 最後まで怪我も病気もなく
次のステップに行ける事だけを
祈っている方^^
ポチッとお願いしますm(__)m



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

画像はすべてお借りしましたm(__)m

拍手もいつもありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト

[2015/12/13 06:00] | チャンミン
トラックバック:(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


まるでとなりで……
ニャンミン
「 Gold Dust」だいっ好きです。・+(人*´∀`)♡
まるで、隣に添い寝してくれながら、私の横で歌ってくれているようで(/ω\)♡
歌詞の内容は切ないのですが、チャンミンの歌声に、なんだか安心して包まれて眠りにおちていけるような…
囁くようですが、ちゃんと腹筋使って歌ってるなぁチャンミン♡

ほーんとに、カラフルなアルバムだなぁ……
様々なチャンミン色が、いっぱい♡

疲れたカラダに、チャンミンの声はすごくすごく染みます♡あったかくて、幸せになれる*。・+(人*´∀`)+・。*
さーあ!今日も、頑張ります!



ミーナ
GOLD DUST ほんとに、今まてのチャンミンと違う抑えた歌いかたで、正直、チャンミンこんな風に歌えるんだ(;д; )って感動。
幻想的な悲しみの世界をほんと素晴らしく表現してて、素敵で、チャミのヴォーカルの虜です。前から虜でこれ以上虜になりようがないと思っていたのに、その上をいく虜です。
シムキョンさんがおっしゃる通り、抑えてるけど、やわいんじゃなくて、ほんと胸に来ます。
今回、これ以上ないと思えるアルバムだから、最初一瞬は、ほんとソロ活しないのがもったいないと悔しかったけど、でも、チャミは、戻ってきてから更にこれ以上の魅力を出すんだ、いつもこれ以上ないと思うとチャンミンはそれを超えてくるから、だから、このアルバムを楽しみつつ、先への期待もいっぱいです。
ほんとに、このアルバムは聴くアルバムで、車で音楽を聴く時間が長い自分は、パフォーマンスありきの曲より、こう言うほうが嬉しくて、七変化するチャミの歌を毎日毎日楽しんでいます(^_^)


冷や汗
cherry
shimkyonさん、こんばんは。

先程チングとの楽しいデートの帰り、電車の中でチャミのソロアルバムを聞きながら、shimkyonさんのブログを拝見していて、何とジャストミート!
GOLD DUSTに。

曲ももちろん、shimkyonさんの言葉に心を持って行かれて、危うく地元駅を乗り過ごしそうに。

タイトルの説明長すぎですね(´-ω-`)

私は、最初聞いたときあまりピンと来なかったんですが、兎に角チャミの声が大好きなので、何度も何度も聴き続けていたら、じわじわと・・
囁くような歌い方、でもそれって下手すると喉を痛めかねない。
ちゃんとレッスンをして、腹筋を使わないとダメですよね。
そんな風に考えると、又してもチャミのボーカリストとしてのプライドと努力に敬服、です。


みくミン
こんばんは。
shimkyonさんが語るソロアルバムの感想が素晴らしくて
チャンミンにも読んでもらいたいな~。と思っています。
ソロアルバムを聴いて、様々な曲調の楽曲を唄いこなし、
それぞれ唄い方を変え、声色まで変える事のできる才能と努力。 
更に、どの曲も自分の色に染め、聴く人をチャンミンの世界に引き込む
VOCALISTとしての力量。
益々チャンミンの今後が楽しみです。

参りました‼︎
チャコ
shimkoyn様
GOLD DUSTには、本当にやられました。
ファンイベントは、英語バージョンで、日本語バージョンも聞きましたけど。

今回のソロアルバムは、新たに収録したんだなーって思いビギストに対しての、チャンミンの配慮を感じました。
チャンミンの、何を言ってるかわからない中音のボイス!!!!
たまりません。
車の中で大音量で聞いてます

大好きです。
ちゃみらー
shimkyonさん、こんばんは☆
ねぇ、と、思わず背筋がゾクゾクした、日本語ver.のGoldDust、切なく、儚く、色っぽいですね。そしてチャンミンの甘い声にやみつきです。
ファンイベでこの曲をアコギで弾き歌うチャンミンにドキドキした記憶です。
この時から、大好きな曲で、
こんな素敵なチャンミンを見つけた
シアワセ、ヤバイとも実感してしまいました。
shimkyonさんの仰るように、チャンミンの声を最大限の武器にしていますね。囁くようではなく、でも説得のある歌い方、ゾクゾクして、そして、迫る感じ、チャンミンを近くに感じて泣いちゃいます。
チャンミンのソロアルバムによって、更に進化したチャンミンに惚れ惚れしております♫





chamarumin
GOLD DUSTのチャンミンの声…
突き抜けるようなハイトーンボイスも優しく語り掛けるような声も、どちらも操れるチャンミンはまさに、ボーカリストという呼び名がぴったりです。
ヴィジュアルから目に留まるのはわかるけど、このボーカリストとしての可能性も見抜いて声をかけていたとしたら、事務所の方はさすがプロですね!もちろんそこにはチャンミン自身の努力があったとは思うけれども、やはり歌うことを神様から与えられていた人だったんだと、この曲を聞くと思います。

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/13(Sun) 08:05 |   |  #[ 編集]
まるでとなりで……
「 Gold Dust」だいっ好きです。・+(人*´∀`)♡
まるで、隣に添い寝してくれながら、私の横で歌ってくれているようで(/ω\)♡
歌詞の内容は切ないのですが、チャンミンの歌声に、なんだか安心して包まれて眠りにおちていけるような…
囁くようですが、ちゃんと腹筋使って歌ってるなぁチャンミン♡

ほーんとに、カラフルなアルバムだなぁ……
様々なチャンミン色が、いっぱい♡

疲れたカラダに、チャンミンの声はすごくすごく染みます♡あったかくて、幸せになれる*。・+(人*´∀`)+・。*
さーあ!今日も、頑張ります!
2015/12/13(Sun) 08:11 | URL  | ニャンミン #-[ 編集]
GOLD DUST ほんとに、今まてのチャンミンと違う抑えた歌いかたで、正直、チャンミンこんな風に歌えるんだ(;д; )って感動。
幻想的な悲しみの世界をほんと素晴らしく表現してて、素敵で、チャミのヴォーカルの虜です。前から虜でこれ以上虜になりようがないと思っていたのに、その上をいく虜です。
シムキョンさんがおっしゃる通り、抑えてるけど、やわいんじゃなくて、ほんと胸に来ます。
今回、これ以上ないと思えるアルバムだから、最初一瞬は、ほんとソロ活しないのがもったいないと悔しかったけど、でも、チャミは、戻ってきてから更にこれ以上の魅力を出すんだ、いつもこれ以上ないと思うとチャンミンはそれを超えてくるから、だから、このアルバムを楽しみつつ、先への期待もいっぱいです。
ほんとに、このアルバムは聴くアルバムで、車で音楽を聴く時間が長い自分は、パフォーマンスありきの曲より、こう言うほうが嬉しくて、七変化するチャミの歌を毎日毎日楽しんでいます(^_^)
2015/12/13(Sun) 15:44 | URL  | ミーナ #6VTKW4nc[ 編集]
冷や汗
shimkyonさん、こんばんは。

先程チングとの楽しいデートの帰り、電車の中でチャミのソロアルバムを聞きながら、shimkyonさんのブログを拝見していて、何とジャストミート!
GOLD DUSTに。

曲ももちろん、shimkyonさんの言葉に心を持って行かれて、危うく地元駅を乗り過ごしそうに。

タイトルの説明長すぎですね(´-ω-`)

私は、最初聞いたときあまりピンと来なかったんですが、兎に角チャミの声が大好きなので、何度も何度も聴き続けていたら、じわじわと・・
囁くような歌い方、でもそれって下手すると喉を痛めかねない。
ちゃんとレッスンをして、腹筋を使わないとダメですよね。
そんな風に考えると、又してもチャミのボーカリストとしてのプライドと努力に敬服、です。
2015/12/13(Sun) 20:29 | URL  | cherry #-[ 編集]
こんばんは。
shimkyonさんが語るソロアルバムの感想が素晴らしくて
チャンミンにも読んでもらいたいな~。と思っています。
ソロアルバムを聴いて、様々な曲調の楽曲を唄いこなし、
それぞれ唄い方を変え、声色まで変える事のできる才能と努力。 
更に、どの曲も自分の色に染め、聴く人をチャンミンの世界に引き込む
VOCALISTとしての力量。
益々チャンミンの今後が楽しみです。
2015/12/13(Sun) 22:19 | URL  | みくミン #-[ 編集]
参りました‼︎
shimkoyn様
GOLD DUSTには、本当にやられました。
ファンイベントは、英語バージョンで、日本語バージョンも聞きましたけど。

今回のソロアルバムは、新たに収録したんだなーって思いビギストに対しての、チャンミンの配慮を感じました。
チャンミンの、何を言ってるかわからない中音のボイス!!!!
たまりません。
車の中で大音量で聞いてます
2015/12/14(Mon) 00:04 | URL  | チャコ #-[ 編集]
大好きです。
shimkyonさん、こんばんは☆
ねぇ、と、思わず背筋がゾクゾクした、日本語ver.のGoldDust、切なく、儚く、色っぽいですね。そしてチャンミンの甘い声にやみつきです。
ファンイベでこの曲をアコギで弾き歌うチャンミンにドキドキした記憶です。
この時から、大好きな曲で、
こんな素敵なチャンミンを見つけた
シアワセ、ヤバイとも実感してしまいました。
shimkyonさんの仰るように、チャンミンの声を最大限の武器にしていますね。囁くようではなく、でも説得のある歌い方、ゾクゾクして、そして、迫る感じ、チャンミンを近くに感じて泣いちゃいます。
チャンミンのソロアルバムによって、更に進化したチャンミンに惚れ惚れしております♫


2015/12/14(Mon) 00:07 | URL  | ちゃみらー #TSBwuK5A[ 編集]
GOLD DUSTのチャンミンの声…
突き抜けるようなハイトーンボイスも優しく語り掛けるような声も、どちらも操れるチャンミンはまさに、ボーカリストという呼び名がぴったりです。
ヴィジュアルから目に留まるのはわかるけど、このボーカリストとしての可能性も見抜いて声をかけていたとしたら、事務所の方はさすがプロですね!もちろんそこにはチャンミン自身の努力があったとは思うけれども、やはり歌うことを神様から与えられていた人だったんだと、この曲を聞くと思います。
2015/12/15(Tue) 09:50 | URL  | chamarumin #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: