東方神起チャンミン溺愛ブログ。
キャプチャ

私が今でも東方神起を追い続け、
そして、愛し続けるのは
この日があったから・・・

2010年8月21日
すべてが動き始めた日。

SMTOWN LIVE '10 in SEOULについては
毎年記事を書き続けてた私w
やっぱり自分、ウザい性格なんだろうな
って改めて思うのですが・・・

今年の8月21日は東方神起の活動が
ないからか、わりと冷静にこの日を
迎えた気がする・・・
もう、あれから5年なのかぁって・・・

「そんな時代もあったねと
いつか話せる日がくるわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ 」
・・・・と
そんな感じの日でした^^

中島みゆき様の曲は、この世の真理を
歌っていらっしゃる

私は、自分が書いた過去の記事を
めったに読み返したりしないのですが
そういう時間がありません
昨日は8月21日のことを書いた
過去記事を珍しく読み返してみた。

2013年の記事
http://chami0218kyon.blog.fc2.com/blog-entry-601.html

2014年の記事
http://chami0218kyon.blog.fc2.com/blog-entry-850.html


(☍﹏⁰)。(☍﹏⁰)。(☍﹏⁰)。(☍﹏⁰)。(☍﹏⁰)。

自分で書いた記事読んで、ちょっと 
うるっときたw ちょっと泣けたw

もちろん、自分が書いた記事に感動したとか
そんな恥ずかしいことではなくww
これを書いてる時の自分を思い出して
なんか泣けてきたっていうか・・・
東方神起に対して、何年も変わらない
気持ちでいる自分 愛しい←
東方神起が大好きな自分 愛しい←
・・・っていう
若干、変な感慨があって
やっぱり、年取ったのかなぁって
実感したりもした

彼らを追い続け、「好きだ好きだ」と
毎日うつつを抜かしてる自分に
呆れながらも、そういう自分が好きだし
しょーがねえなぁと思いつつも
そんな自分も可愛いじゃんって思うし
東方神起に関しては、自分を全肯定できる。
東方神起に出会えたことは
つくづく 幸せなことだったなと思えて
「東方神起ありがとう!私 幸せです!」て
心のなかでつぶやいた訳ですw。

せっかくだから当時の記事をひとつだけ
http://t.co/JH1L1XBWMf


2009年の突然の活動休止の絶望は
ぶっちゃけ、兵役の活動休止の寂しさの
比じゃなかったな・・・
その絶望のエネルギーを一瞬にして
希望と熱狂のエネルギーに変えた
あの日のふたりはやっぱり
レジェンドとなるにふさわしい神オーラに
包まれていた・・・5年経っても
あの日の胸の高鳴りは私の記憶に
刻まれて消えることはない。

活動ができなかった期間
ふたりも深い悲しみのどん底にいたのだと
ファンは思いがちだけど
Wkoreaのインタビューでチャンミンは
こう語っていました。

(活動がなかった期間について)
「自分を表現するのが下手だったから、
この時間が必要だった。
今、自分がしていることがこれからの自分の
役に立つ」


私はチャンミンはなんて凄い子なんだろうって
思いました。
突然の活動休止期間を
この時間が必要だった。
ポジティブにとらえて、すでに未来の
自分の糧にしようとしていたこと・・・
私みたいに寂しい寂しいとただ無駄に
落ち込んでなどいなかったのだ、チャンミンは。

きっと兵役も、これからの自分の人生に
必要なことだと前向きにとられているに
違いないし、ファンも必要以上に
寂しがることは無意味だねきっと。

・・・とはいうものの
長い2年ではある・・・
本格的な日本活動までには3年くらい?
待つことになると覚悟している。
でも、その空白の期間を、
あのふたりは、たぶん一瞬にして
とんでもない未来へのエネルギーに変えて
魅せるに違いない。
東方神起とはそういうアーティストなのだ。
それはもう、
5年前に証明されているのだから・・・

CMx1eVIUcAAZkEW.jpg

だから、わくわくしながら待つことにしよう。
そう思った、2015年8月21日でした^^


8月21日については
やっぱり今年もウザかったねって思った方^^
ポチッとお願いしますm(__)m



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

画像,はすべてお借りしましたm(__)m

拍手もいつもありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト

[2015/08/22 15:00] | 東方神起
トラックバック:(0) |

忘れない…2010年8月21日を
チャンドラMAX
shimkyonさん アンニョン(*^^*)

毎年2010年8月21日のSMTOWNLIVE記事を書いて下さり、アザッス!!!!!!!!

もう五年経つんですね…本当に月日の流れは早いものです。
2010年8月21日…チャンドラにとっとも絶対忘れる事のできない日。
あの空から舞い降りてきたユノとチャンミン、一年間の空白なんて微塵も感じさせない王者の復活!!!!!!!
どれだけのトンペンがこの日を待ちわびたでしょうか。
思い出しただけでもウルウルです(T_T)

shimkyonさんが仰るように、先の見えない暗闇にいた活動休止の辛さに比べたら、兵役は義務として行く!
そして必ずこの東方神起の場所に戻ってきてくれると確信と信頼があるので、頑張って待てますよ。
尚且つ超カッケーユノとチャンミンになって復活するんだあー(*≧∀≦*)
超カッケー30代になって戻ってきてくれるんだあて思ったらw その先の未来がとっとも楽しく思えてきました。

完全復活まで確かに三年て長いけど、成長して変化して更に磨きが増した東方神起に会える…ワクワクですね(*≧∀≦*)
会えるという夢を支えにして待ちわびたい…
今はそんな気持ちでいっぱいです。

活動休止の一年間と2010年8月21日があったから今のMAX素敵な東方神起があると思います。
大切な8月21日…記録として残るだろけど、記憶としてずっと残しておきたいなあ…

チャンドラにとって8月21日はそんな日です

この時が、あるからこそ……
ニャンミン
私は二人になってからのファンなので、
この時はリアルタイムでは知りません…
なので、、私なんかがコメントできる立場ではないのですが、
この時があったからこそ、今、私も東方神起を好きになれて、チャンミンを好きになれたのですから、感謝しかありません!
東方神起でいてくれて、
チャンミンを好きにならせてくれて、
本当に本当にありがとう!
大好きすぎて、大好きすぎて、
幸せで、楽しくて、幸せで…幸せで…
怖いくらいです・゜・(つД`)・゜・♡
またこれから積み重ねる未来には、
私も、ずっと一緒にいさせてほしい♡
東方神起をチャンミンを好きになってからの自分が大好きです(^-^)♡
愛しさ溢れる毎日をありがとう♡
こうやって、shimkyonさんのblogにお邪魔して、チャンミンを想いコメントをする時間も、大好きで大切な時間です♡
これからも、ずっと……♡♡♡






みかりん津軽
Simkyon さん、過去記事、、すごく良かった(*^^*)今でも変わらないスタンスにこの方は揺るぎない!とチャミペンさんの本領に感動した!彼らは進化し成長もする。それを見守って見守って愛して変わらず愛して曲がることない愛情にちょっと泣ける。いい記事変わらぬ思い。ジーーん(;;)
二人は前を向く。私たちも前を向く。でも振り絞った渾身の原点の日を二人には忘れてほしくない。今は語ることがなくても、心のなかに再原点の日のこと刻まれていると思う。ペンはひたすらに後を追う。ついていく。彼らの成長にその早さに戸惑いつつ心配しつつ、不安になりつつ。私たちも宮沢賢治さんか?(笑)だけど。
その日を私は知らなかった。数ヵ月後に知ることになった。でもsimkyon さんの思いで今やわかりすぎるくらいわかる。そのときの思い。。
赤い風船。意味がわからず夢のなかでゆのが遊んでいた。何で風船?とか思いつつ。。そして野菜入りの味噌ラーメン、ゆめのなかでチャンミンが一言も言わず作ったものを夢中で食べてくれた。この人はよく食べる子なんだなあと思ってww。東方神起を知らずに好きになった頃のゆめの中の二人。。
この記事読んでトンペンもどきの私もそんな原点があったと思い起こします。今中々彼らに時間もさけずいるけれど、強烈に東方神起に巻き込まれていったその時を思い起こしてそのときの自分も愛しかったと思えます。
今も二人が好きです。ゆのも、チャンミンも、、なくてはならない存在です。その時の二人の表情、今の表情、違いはあるけど、渾身の力を振り絞った二人の初めてのステージ、見も震えるような二人とペンの思いが見えてきて忘れずにそして忘れないでと思います。二人とペンと絆の生まれた日なんですね(;;)


き☆ちゃんみん
私が知らない時期の2人を知っているsymkyonさん…
活動休止になった時の絶望感は計り知れません…
兵役に行く事とは違い、先が真っ暗で見えなかったのですものね…

でも2人はその時間をバネに大きく花開いたのですよね。
苦労をしたからこそ、人に対する感謝を忘れないとか、いつもたゆまない努力を惜しまず、常に上へ上へと目指していく強さに変えて2人はどんどん素敵に成長して来たのでしょうね…
やっぱりユノとチャンミンの2人だったからこそ、今があるんじゃないかな…って勝手に思っています。

8月21…5人時代を知るトンペンさんには忘れられない日なんですね…

3年って長いですけど、韓国のアーティストを好きになってしまった宿命を受け止め、日々頑張っているであろう彼らを思いながら、自分も成長して待っています。
「おかえりなさい」の時に若々しく素敵なおばペンでいられる事を目指して…www

管理人のみ閲覧できます
-


胸が熱くなります
TK
シムキョンさん、ありがとうございます。

2013年の記事、ジンジャーのインタビューの2人の言葉。
今読み返しても胸がギューっとなります。
緊張して足が震えたという2人。ここまで来るまでの葛藤プレッシャー。
あの若さで乗り越えたユノとチャンミン。
やっぱ、だだものじゃないな。
過去記事、読み応えありました。

そして、チャミペンさんのあの動画。
ほんとにあの時の多くのペンの気持ちを代弁していたと思います。
ユノが理想の女の子だと言ってましたが、あの女の子(絵だけど)、健気で可愛かったなぁ。

シムキョンさん、うざくチャンミンを語るっていってたはじめの気持ちのまま現在に至ってるんですね。

ありがとうございます。

シムキョンさんのチャンミンに対する熱い語り大好きです。^^


東方神起に教わること
kiyomi
こんにちは。
いつも、うんうん、とうなづきながら記事を拝見しています。
昨日、ユニカビジョンで東方神起に会ってきました。
本人に会えるわけでもないのに出不精の私が、暑い中、都内まで足を運び、東方神起を好きな人たちと時間を共有したいと思うなんて・・・自分を動かす彼らの力に驚き、こんなにも誰かを好きになった自分にも驚いています。

チャンミンにハマったのはTONEのプロモーションでテレビに出まくっていた時なので、SMTはリアルでは知らないのですが遡って二人を追いかける中でこの8月21日のSMTを知りました。テレビで話している穏やかで優しい表情に惹かれていたので、どこか怒っているような挑むような眼をしたチャンミンが印象的で・・・何があったのか自分なりに過去を調べ、インタビューを読み、もっと好きになったのを覚えています。

ユノはもちろん、チャンミンの言葉を読むたびに、なんて聡明で思慮深い子なんだろうと感じ、半世紀も生きているのにな~んにも考えてない自分が恥ずかしいやら・・・反省させられるやら・・・。
毎日の生活の中で落ち込むこと、嫌になることもあるけれど東方神起と出会ってからの私はとっても前向きになりました。子どもの歳程の彼らに教わることがたくさんあるのです。
でも、しっかりしているのに無垢で、正直すぎて、不器用なチャンミンに親心で見てしまうおばペンなのであります。


管理人のみ閲覧できます
-


8月21日の月
karen
はじめまして
いつも楽しくブログを拝見しています。

昨日の晩、月が綺麗でチャンミンもあの月をみているかな~って思いながら空を眺めていました。
なのでsymkyonさんのブログを読んで驚きました。

私はwhyのミュージックビデオをみて東方神起のファンになり、生活が一変しました。こんな世界があるなんて、、、チャンミンとユノに感謝しています。
私も、ワクワクしながら二人を待ちたいと思います。


821
くま
シムキョンさん。あんにょん。

当時私は、ずっと応援して来た5人じゃなくなってしまった事が苦しくて…バッシングも知りたくない情報も全てシャットダウンの時期でした。知りたい事も知りたくない事も入って来てしまうネットからも遠ざかり解散騒動から目を背けていたので、友人からカムバの情報を聞いても、なんだか恐々な感じで…カムバのDVDを焼いてもらっても、見れなくて…

そんな状態でSMTの東京ドームになんとなく行く事に…娘がshineeペンで奇跡の神席ゲットでしたが、本当に、ただ怖くて…
もともと、ユノ、チャンミンペンの私。

複雑ななんとも表現出来ない気持ちのまま参戦したのを覚えております。

好きな人の辛い時に背を向けた後ろめたさや、待ってると言えなかった気持ちやモヤモヤした思いで…

二人が登場した時は涙が溢れました。
隣の娘何故か号泣してました。

心でごめんね。辛いって自分本意に諦めて、本当にごめん。なんだかわからないけど謝りたくなりました。そんな記憶でございます。

そんな事を思い出したシムキョンさんのブログでした。

シムキョンさんは、強いなぁと…
信じる。待ってる!って強い気持ちがあったからSoulまでいけたんですよね。

なんか、改めて感動しました。

また、楽しい記事お願いします。
おやすみなさい。


初めまして
ナチャミ
Shimkyonさん、初めまして。
チャミペンのナチャミと申します^^
いつも読んでいて、愛や感動、ほっこりした気持ちになります。

昨年、地元でのTREEツアーで初めて観た東方神起の二人に、とても魅了されてしまいました。
実は観る前は、せっかく地元に来たし、二人のライブは別格だと聞いたことがあったので、一回観てみようか・・・くらいの気持ちの参加でした^_^;
終了後は違う自分になっていました。
また二人に会いたい!って。
そして今に至ってます。

私は当時のことはリアルタイムでは知りませんが、長年のペンの方たちは東方神起と共につらい時期を乗り越え、今があるのですね。
アラフォーの私ですが、年下のユノ、チャミを尊敬しています。

キラキラした時間を二人から頂き、以前より自分のことが好きになり、前向きになったと思います。
長年通っている美容室の担当美容師さんに、初ライブ後に、「東方神起のファンになりました」と言ってからいつもトン話しています。
(男性美容師さんで、トンペンではないけど)
最近行くと、「以前よりもいきいきして楽しそうですね」と言われます。

こんな私ですが、よろしくお願いします。





コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
忘れない…2010年8月21日を
shimkyonさん アンニョン(*^^*)

毎年2010年8月21日のSMTOWNLIVE記事を書いて下さり、アザッス!!!!!!!!

もう五年経つんですね…本当に月日の流れは早いものです。
2010年8月21日…チャンドラにとっとも絶対忘れる事のできない日。
あの空から舞い降りてきたユノとチャンミン、一年間の空白なんて微塵も感じさせない王者の復活!!!!!!!
どれだけのトンペンがこの日を待ちわびたでしょうか。
思い出しただけでもウルウルです(T_T)

shimkyonさんが仰るように、先の見えない暗闇にいた活動休止の辛さに比べたら、兵役は義務として行く!
そして必ずこの東方神起の場所に戻ってきてくれると確信と信頼があるので、頑張って待てますよ。
尚且つ超カッケーユノとチャンミンになって復活するんだあー(*≧∀≦*)
超カッケー30代になって戻ってきてくれるんだあて思ったらw その先の未来がとっとも楽しく思えてきました。

完全復活まで確かに三年て長いけど、成長して変化して更に磨きが増した東方神起に会える…ワクワクですね(*≧∀≦*)
会えるという夢を支えにして待ちわびたい…
今はそんな気持ちでいっぱいです。

活動休止の一年間と2010年8月21日があったから今のMAX素敵な東方神起があると思います。
大切な8月21日…記録として残るだろけど、記憶としてずっと残しておきたいなあ…

チャンドラにとって8月21日はそんな日です
2015/08/22(Sat) 18:13 | URL  | チャンドラMAX #-[ 編集]
この時が、あるからこそ……
私は二人になってからのファンなので、
この時はリアルタイムでは知りません…
なので、、私なんかがコメントできる立場ではないのですが、
この時があったからこそ、今、私も東方神起を好きになれて、チャンミンを好きになれたのですから、感謝しかありません!
東方神起でいてくれて、
チャンミンを好きにならせてくれて、
本当に本当にありがとう!
大好きすぎて、大好きすぎて、
幸せで、楽しくて、幸せで…幸せで…
怖いくらいです・゜・(つД`)・゜・♡
またこれから積み重ねる未来には、
私も、ずっと一緒にいさせてほしい♡
東方神起をチャンミンを好きになってからの自分が大好きです(^-^)♡
愛しさ溢れる毎日をありがとう♡
こうやって、shimkyonさんのblogにお邪魔して、チャンミンを想いコメントをする時間も、大好きで大切な時間です♡
これからも、ずっと……♡♡♡



2015/08/22(Sat) 19:47 | URL  | ニャンミン #-[ 編集]
Simkyon さん、過去記事、、すごく良かった(*^^*)今でも変わらないスタンスにこの方は揺るぎない!とチャミペンさんの本領に感動した!彼らは進化し成長もする。それを見守って見守って愛して変わらず愛して曲がることない愛情にちょっと泣ける。いい記事変わらぬ思い。ジーーん(;;)
二人は前を向く。私たちも前を向く。でも振り絞った渾身の原点の日を二人には忘れてほしくない。今は語ることがなくても、心のなかに再原点の日のこと刻まれていると思う。ペンはひたすらに後を追う。ついていく。彼らの成長にその早さに戸惑いつつ心配しつつ、不安になりつつ。私たちも宮沢賢治さんか?(笑)だけど。
その日を私は知らなかった。数ヵ月後に知ることになった。でもsimkyon さんの思いで今やわかりすぎるくらいわかる。そのときの思い。。
赤い風船。意味がわからず夢のなかでゆのが遊んでいた。何で風船?とか思いつつ。。そして野菜入りの味噌ラーメン、ゆめのなかでチャンミンが一言も言わず作ったものを夢中で食べてくれた。この人はよく食べる子なんだなあと思ってww。東方神起を知らずに好きになった頃のゆめの中の二人。。
この記事読んでトンペンもどきの私もそんな原点があったと思い起こします。今中々彼らに時間もさけずいるけれど、強烈に東方神起に巻き込まれていったその時を思い起こしてそのときの自分も愛しかったと思えます。
今も二人が好きです。ゆのも、チャンミンも、、なくてはならない存在です。その時の二人の表情、今の表情、違いはあるけど、渾身の力を振り絞った二人の初めてのステージ、見も震えるような二人とペンの思いが見えてきて忘れずにそして忘れないでと思います。二人とペンと絆の生まれた日なんですね(;;)
2015/08/22(Sat) 20:59 | URL  | みかりん津軽 #-[ 編集]
私が知らない時期の2人を知っているsymkyonさん…
活動休止になった時の絶望感は計り知れません…
兵役に行く事とは違い、先が真っ暗で見えなかったのですものね…

でも2人はその時間をバネに大きく花開いたのですよね。
苦労をしたからこそ、人に対する感謝を忘れないとか、いつもたゆまない努力を惜しまず、常に上へ上へと目指していく強さに変えて2人はどんどん素敵に成長して来たのでしょうね…
やっぱりユノとチャンミンの2人だったからこそ、今があるんじゃないかな…って勝手に思っています。

8月21…5人時代を知るトンペンさんには忘れられない日なんですね…

3年って長いですけど、韓国のアーティストを好きになってしまった宿命を受け止め、日々頑張っているであろう彼らを思いながら、自分も成長して待っています。
「おかえりなさい」の時に若々しく素敵なおばペンでいられる事を目指して…www
2015/08/23(Sun) 00:23 | URL  | き☆ちゃんみん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/23(Sun) 01:40 |   |  #[ 編集]
胸が熱くなります
シムキョンさん、ありがとうございます。

2013年の記事、ジンジャーのインタビューの2人の言葉。
今読み返しても胸がギューっとなります。
緊張して足が震えたという2人。ここまで来るまでの葛藤プレッシャー。
あの若さで乗り越えたユノとチャンミン。
やっぱ、だだものじゃないな。
過去記事、読み応えありました。

そして、チャミペンさんのあの動画。
ほんとにあの時の多くのペンの気持ちを代弁していたと思います。
ユノが理想の女の子だと言ってましたが、あの女の子(絵だけど)、健気で可愛かったなぁ。

シムキョンさん、うざくチャンミンを語るっていってたはじめの気持ちのまま現在に至ってるんですね。

ありがとうございます。

シムキョンさんのチャンミンに対する熱い語り大好きです。^^
2015/08/23(Sun) 12:08 | URL  | TK #-[ 編集]
東方神起に教わること
こんにちは。
いつも、うんうん、とうなづきながら記事を拝見しています。
昨日、ユニカビジョンで東方神起に会ってきました。
本人に会えるわけでもないのに出不精の私が、暑い中、都内まで足を運び、東方神起を好きな人たちと時間を共有したいと思うなんて・・・自分を動かす彼らの力に驚き、こんなにも誰かを好きになった自分にも驚いています。

チャンミンにハマったのはTONEのプロモーションでテレビに出まくっていた時なので、SMTはリアルでは知らないのですが遡って二人を追いかける中でこの8月21日のSMTを知りました。テレビで話している穏やかで優しい表情に惹かれていたので、どこか怒っているような挑むような眼をしたチャンミンが印象的で・・・何があったのか自分なりに過去を調べ、インタビューを読み、もっと好きになったのを覚えています。

ユノはもちろん、チャンミンの言葉を読むたびに、なんて聡明で思慮深い子なんだろうと感じ、半世紀も生きているのにな~んにも考えてない自分が恥ずかしいやら・・・反省させられるやら・・・。
毎日の生活の中で落ち込むこと、嫌になることもあるけれど東方神起と出会ってからの私はとっても前向きになりました。子どもの歳程の彼らに教わることがたくさんあるのです。
でも、しっかりしているのに無垢で、正直すぎて、不器用なチャンミンに親心で見てしまうおばペンなのであります。
2015/08/23(Sun) 14:22 | URL  | kiyomi #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/23(Sun) 22:18 |   |  #[ 編集]
8月21日の月
はじめまして
いつも楽しくブログを拝見しています。

昨日の晩、月が綺麗でチャンミンもあの月をみているかな~って思いながら空を眺めていました。
なのでsymkyonさんのブログを読んで驚きました。

私はwhyのミュージックビデオをみて東方神起のファンになり、生活が一変しました。こんな世界があるなんて、、、チャンミンとユノに感謝しています。
私も、ワクワクしながら二人を待ちたいと思います。
2015/08/23(Sun) 22:52 | URL  | karen #-[ 編集]
821
シムキョンさん。あんにょん。

当時私は、ずっと応援して来た5人じゃなくなってしまった事が苦しくて…バッシングも知りたくない情報も全てシャットダウンの時期でした。知りたい事も知りたくない事も入って来てしまうネットからも遠ざかり解散騒動から目を背けていたので、友人からカムバの情報を聞いても、なんだか恐々な感じで…カムバのDVDを焼いてもらっても、見れなくて…

そんな状態でSMTの東京ドームになんとなく行く事に…娘がshineeペンで奇跡の神席ゲットでしたが、本当に、ただ怖くて…
もともと、ユノ、チャンミンペンの私。

複雑ななんとも表現出来ない気持ちのまま参戦したのを覚えております。

好きな人の辛い時に背を向けた後ろめたさや、待ってると言えなかった気持ちやモヤモヤした思いで…

二人が登場した時は涙が溢れました。
隣の娘何故か号泣してました。

心でごめんね。辛いって自分本意に諦めて、本当にごめん。なんだかわからないけど謝りたくなりました。そんな記憶でございます。

そんな事を思い出したシムキョンさんのブログでした。

シムキョンさんは、強いなぁと…
信じる。待ってる!って強い気持ちがあったからSoulまでいけたんですよね。

なんか、改めて感動しました。

また、楽しい記事お願いします。
おやすみなさい。
2015/08/24(Mon) 00:19 | URL  | くま #-[ 編集]
初めまして
Shimkyonさん、初めまして。
チャミペンのナチャミと申します^^
いつも読んでいて、愛や感動、ほっこりした気持ちになります。

昨年、地元でのTREEツアーで初めて観た東方神起の二人に、とても魅了されてしまいました。
実は観る前は、せっかく地元に来たし、二人のライブは別格だと聞いたことがあったので、一回観てみようか・・・くらいの気持ちの参加でした^_^;
終了後は違う自分になっていました。
また二人に会いたい!って。
そして今に至ってます。

私は当時のことはリアルタイムでは知りませんが、長年のペンの方たちは東方神起と共につらい時期を乗り越え、今があるのですね。
アラフォーの私ですが、年下のユノ、チャミを尊敬しています。

キラキラした時間を二人から頂き、以前より自分のことが好きになり、前向きになったと思います。
長年通っている美容室の担当美容師さんに、初ライブ後に、「東方神起のファンになりました」と言ってからいつもトン話しています。
(男性美容師さんで、トンペンではないけど)
最近行くと、「以前よりもいきいきして楽しそうですね」と言われます。

こんな私ですが、よろしくお願いします。



2015/08/24(Mon) 01:58 | URL  | ナチャミ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: