東方神起チャンミン溺愛ブログ。
いつの頃からか
ツアーDVDが届くと
「BACK STAGE DOCUMENTARY」から
鑑賞するのが恒例になったshimkyonです^^

まだ、2回観ただけです。
1回目はとりあえず 自分の感情が
映像に追いつかなくて・・・
ふたりの言葉や行動に、いちいち感動
しちゃうから映像を目で追うのに精一杯で
冷静な感想とか、とてもじゃないけど
整理できない 
2回目観て、やっと少し流れが掴めた・・・
くらいの怒涛の感動巨編になってる
WITHの「BACK STAGE DOCUMENTARY」。

「WITH」ツアーの映像は、
これまでのツアー映像にも増して 
ファンの宝物になるのは必至で、
私もこれから少しずつ、このブログで
もったいぶってw キメ細やかに
ツッコンで行きたいと←
鼻息が荒くなっているんですが、
とりあえず 今回は
「BACK STAGE DOCUMENTARY」の
洗いざらしの感想だけ ざっと書いてみたい。
さっきも書いたように実質1回しか
冷静に観れてないので
今後、感想が変わる可能性もあるかも
だけど・・・とにかくある意味素直な
第一印象的な感想です。
そのため、チャンミンに対する感想
になっています。ご了承ください。


ツアーのリハーサル段階から、
チャンミンが積極的に意見を言えて
周りのスタッフも、冷静なチャンミンの意見を
聞いてくれる雰囲気←になってることが
私としては素直に嬉しかった。
過去のバクステ映像のリハーサルでは
ユノがSAMさんとふたりで意見を
交換している映像が多く、
チャンミンはどこ?的な印象が
少なからずあったけど
このツアーに関しては、やっと
ユノとチャンミンが平等に意見を言える
体制になったんだな。。。と
チャミペンとしては感慨深かった。

TREEのドキュメンタリー映像で
チャンミンがSAMさんに自分だって
ライブのこと考えてるんだと直訴してる
映像は私にとって ある意味衝撃だった。
その時の記事→http://chami0218kyon.blog.fc2.com/blog-entry-855.html

私はこの記事で
「次のライブでは チャンミンが一番
大切にしていると言っていた歌で、
チャンミンの意見や想いが
反映されたステージが見れること
楽しみにしてるからね。」と書いた。
この私の思いが今回のWITH
「BACK STAGE DOCUMENTARY」では
ちゃんと実を結んでいるんだなって感じて
胸が熱くなった。
チャンミンって人は、いつも自分の進化を
こうしてファンに見せてくれる。
私にとってはそれが最大の魅力・・・

そして、それと重なる部分もあるけど
東方チームの中でチャンミンが自分の言葉で
あいさつしたり気合い入れするような映像が
今までと比べて格段に多くなってた気がした。
シャイなマンネでは許されない、
責任も出てきたのだろうし、なんとっても
2人しかいない東方神起というチームでは
役割分担は当然あるにしても 同等の
責任と周囲の扱いがあって当然のはず・・・
チャンミンはTONE以降の4つのツアーを
通じて、やっとそういうポジションを
掴み取ったのだと私は感じました。
チャンミン自身が変わっていくことが
求められていたと思うし、チャンミンは
1つのツアーが終わるたび 着実に
進化して 周囲の自分に対する扱いと
ポジションを変化させたと感じました。
今までのバクステ映像では
必ず「控えめ」な印象があったし
ユノのリーダーという肩書きにある意味
頼っていた印象もあったけど
WITHのバクステのチャンミンからは
そういった印象はほとんど感じなかったし
ライブでの進化だけでなく
巨大なプロジェクトチームの中で
ユノと完全に肩を並べてトップに君臨する
チャンミンが垣間見れたし、チャンミンの
「もうひとつの進化」をしっかりと見せて
もらえて、これこそがチャミペンの醍醐味だと
思えました。

自分が応援している時間の長さが
チャンミンの人間としての成長と
アーティストとしての進化と
シンクロして比例していることを実感できる・・・
これこそがチャミペンとしての
幸福感なんだと私は思えるのです。
そして、「チャンミン、成長のドラマを
見せてくれてありがとう」
そんな気持ちになるし、チャンミンへの
愛しさが深まります。

もうひとつ・・・
チャンミンの歌に対する情熱が、この
バクステ映像では痛いほど伝わってきた。
このツアーで自分は歌に関しては自信が
あったと言い切るチャンミンがホントに
逞しくて自信に溢れていて、魅力的だと思った。
でも、だからこそ、コンサート用の仕様ではない
ドームでの音響は自分の声を100%生かして
伝えるためには不十分な環境でもあり・・・
その矛盾に葛藤するチャンミンの姿が
目に焼きついている。
チャミペンとしては、いつか
小さくてもいいから、音楽専用の最新の
音響設備がある日本のコンサート会場で
歌って欲しいなと願っている。
チャンミンが葛藤する余地のない会場で
歌う経験をしてほしいと心から思ったし、
これはきっとチャンミンも心の奥底で
願っていることじゃないかと思えたりもする。

歌に対するチャンミンのプライドは
私達の想像をはるかに
超えているのかもしれない。
自分がステージに立つのは「歌うため」
チャンミンの歌手としての高い意識は
未来を見据えているからこその強さなんだと
今回のバクステ見て痛感した。
チャンミの揺るぎない歌への情熱と
音質へのこだわりは、
チャンミンのアーティストとしての進化と
そして自信とプライドの証だと
私は感じました。


WITH 「BACK STAGE DOCUMENTARY」
の感想が結局、私の過去からここまでの
チャンミンに対する想いになってしまい
申し訳ありません。
具体的な映像へのツッコミはまた別に
書くかもしれません・・・あしからず。

ひとつだけ、
印象に残った場面について・・・

ツアー最終日、舞台監督のヒデシさんが
チャンミンの傍に寄っていって
「今回ユノについていたから
ユノ中心なって、チャンミンに
嫌な思いさせてごめんな」って
謝っている場面・・・
チャンミンの表情からはそんなこと
なんとも思っていないってわかったし
チャンミンはそんなこと気にして
ウジウジするちっちゃい男じゃないし
HUGして「グッと来ちゃう」って笑ってたけど
ヒデシさんは、もしチャンミンに謝らなくては
ならないことがあると、
ずっと感じていたのなら、最終日になって
謝るのじゃなく、長いツアーの間に
そういう状況を是正すべきだったのでは?
私はそう感じてしまいました。
ホントにチャンミンに悪いと思っている
状況があったのであれば
ヒデシさんの立場であれば、それを
変えることもできたんじゃないかって、
むしろ、そうするべきだっただろうと
私は思いました・・・
最後の最後にチャンミンに謝るって、
全体を管理する舞台監督としては
ちょっと安易だなって感じました・・・
細かい事情があったのかもだけど・・・
このシーン感動した方多いのかも
知れないけど・・・
私はひねくれているのでw、ヒデシさん、
プロフェッショナルな舞台監督としては
ちょっと違うんじゃね?って感じた部分も
ありました・・・っていう感想です。
正直者なんですいませんね

最後にチャンミンの言葉について・・・



いままでもらってきた、そういう
表現できないくらいの
大きな愛にこたえられるように
これからも、ずっと頑張らないと
いけないと思う。
幸せでもあり、また
宿命でもあると思いますね。


宿命・・・チャンミンの東方神起への想いが
この言葉に凝縮されていると感じました。
チャンミンのこれまでのいろんな言葉、行動
すべてが一本の線で繋がったと思えるような
言葉でした。
チャンミンらしくて涙がでました。
チャンミンは信じるに値する人だと
改めて思いました。


完全チャミペン目線の自己チュー感想なので
つまらなかったかもしれませんが
最後までお読みいただき
ありがとうございました。
これからも、ライブ本編の感想
そしてまた、これから、何度も
観るであろうバクステ映像の
新たな感想も書いていけたらと
思っています。

WITH 「BACK STAGE DOCUMENTARY」
の神編集に「エイベやっと本気だしたねw」と
思った方^^
ポチッとお願いしますm(__)m



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram


拍手もいつもありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト

[2015/08/19 10:15] | チャンミン
トラックバック:(0) |

with・・・
カスヅケ
シムキョン様

私は初めてライブにいってからの初DVDでした。やはり私も3枚目のDVDから鑑賞しました。そしてどなたか存じ上げませんがチャンミンにあやまってるのを見てグッときました。treeの時もそんなことがあったんですね。チャンミンが・・・せつないなぁ(ノ_・。)

オーラスはライビューにも行けず、ユノペンの友達が「チャンミンの涙がね・・一筋の綺麗な涙がね・・流れたんだよ。誰にも見せたくないくらいいとおしい涙なんだよ」って教えてくれました。やっぱり号泣だわ。あんなに素直な涙、きれいな涙のチャンミン、天使にしかみえない。

お留守番中、まだ見ていないtimeとtreeとシムキョン様の過去記事をみて2年後をまちます。私も音がいいところでききたいです。

チャンミンの成長が嬉しくもあり寂しくもあり
Keserasera
shimkyonさん
shimkyonさんのWITH感想、本当に頷くことばかりです。これからも、まだまだ色々とツッコンでいただけるみたいなので、楽しみです。
今回、本当に、チャンミンの成長が感じられることが多く、もちろん嬉しいのですがし、ちょっぴり寂しくも感じてしまいました。ファンなんて、勝手なものですよね。その中で一番心震えたのが、チャンミンが放った、宿命、という言葉でした。
涙の美しさにもうっとりしましたが、この言葉を使うチャンミンにやられた感じです。
まだサクッとしか見ていないので、これからとじっくり見て、色々なチャンミンを堪能したいと思います。
そして、shimkyonさんがどんなチャンミンの魅力を熱く語られるのか、楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます
-



cremonese
昨日は 何度もポストを覗いてしまいました
やっとやっと 届いたWITH(;_;)
あー長かったぁ…

ドキュメンタリーから観る という方 多いですね
昨日は WITHを通して 久々に思いの丈 語り合った お友達も そうしているようで 見始めた途端 もう 泣きそうになる と…
きっと そうなるだろうなぁ…と思いながら
私は LIVEを最初から流していましたf^_^;)

でも 勿体なくて💦なかなか じっくり観ることが出来ない…💦という 変な習性ですが💧
とにかく 今一度 観たかった キラキラとしたダンスシーンを 何度も何度も観ています

他は乍ら見になってしまうので 途切れ途切れでしたが チャンミンが最初から 楽しそうに笑みを浮かべ 一瞬一瞬を踊り 心を込めて歌う姿には 改めて万感の思いが溢れました
あーこんな表情で 彼はステージにいたのね と
チャンミンが大切にしたかったことが 伝わってきて とっても幸せな気持ちになりました
あの桜が舞っていた日が つい昨日のことのように 蘇ります

shimkyonさんの感想を読んで ドキュメンタリーを観る楽しみが 一層膨らんでいます
また爆弾(笑)ではないけれど バックステージでは えっ!そんなことが⁉︎ と驚かされる出来事があるのが ドキュメンタリーたる所以で ドキドキながらも 楽しみです(*^^*)

でも 私が そこに辿り着けるは いつになるかな💦
そんな感じですので また深掘りツッコミ記事 お待ちしています💚




管理人のみ閲覧できます
-


チャンミン……このままずっと一緒に(泣)
ニャンミン
こんばんは、shimkyonさん♡
弱気なニャンミンです( ;∀;)
私は、ライブ本編から見ており、まだドキュメンタリーが見れておりません……
気持ちが整理できなくて……

チャンミンが最高すぎて、
大好きすぎて、
もう、ただただ、
このまま、ずっとそばにいて……(泣)
どこにも行かないで……
その歌い踊る姿を見せ続けて……
大好きなんだよ……
チャンミン……(泣)

記事への感想じゃなくて、ごめんなさい(´;ω;`)
でも、これから、見る所です!!!
ドキュメンタリー!
いってまいります!

しっかりしなきゃーっ(≧▽≦)

あぁあぁあ~(。´Д⊂)みーまーしーたー(泣)
ニャンミン
興奮してます……
チャンミン~……(。´Д⊂)♡♡♡
なんで、そんなに、素晴らしい人なの……
あなたを好きになって良かった……
本当に間違いがなかった……
愛しすぎた……
アドレナリンでまくっていて、興奮してて、なにがなんだか……(泣)♡♡♡
オープニングの車乗り込んで、スタッフに驚かされた時のチャンミン~~……♡
愛しい愛しい愛しいー(泣)♡♡♡

平常心に戻れません。
戻らなきゃ……戻りたくないけど……
確かに、もう少し、落ち着いて見たら、
また感想が変わったり気付く事もあるのかもしれませんね……。
私も、初回視聴感想は、もう、
チャンミン愛しすぎる!♡だけの、本能のみの感情しかございません……。

本能でチャンミンを求めてます(ノд<)♡



チャンミン♡♡♡
ちゃみらー
shimkyonさん、こんばんは。
Document back Stage、いつも泣かされますね。
私もスミマセン、チャンミンサイドで見てしまいます。
トン歴はあまり長くないけれど、チャンミンのデビュー時代からの映像を見る限り大人になったね〜、今では世界一の王子だよ、って思います。この10年で、ビジュアル的には勿論の事、中身もカッコよくなり仕事人となり、ステージに向き合い、自分の声、歌を最大限まで、私たちに届けたいからこそ、こだわり、悩む。その悩む姿だけで、その思いは伝わるし、チャンミンは納得いかないかも知れないけれど、チャンミン、大丈夫だよ、って安心させたい。
このWithコンは最高のプレゼントでしたし、チャンミンの完成度を感じました。全身全霊で歌って踊る東方神起のチャンミンを好きになって、本当に良かった。ありがとう。
『ぐっと来ちゃうじゃないですか!』チャンミンの一言、こちらがぐっと来ました!
We are T! もチャンミンからだったのですか? SMTの時の連呼、納得です。
10代から芸能界に入り、今ではスーパースター。 宿命…ちょっと切ないですね。 チャンミン! ずっとチャミペンで、応援しますo(^_^)o


管理人のみ閲覧できます
-



きむきむ
こんばんは!

 私も、いつもDISC 3から観てます。

 チャンミンの”宿命”という言葉がずしっと心に響きました。いつもながらなんて賢い子なんでしょうか・・・。

 本当に思慮深いチャンミンらしい言葉ですよね!

 インタビューで本人がどういうふうに変化したかを語ってくれたり、ユノに感謝の言葉を言われて照れ隠しに言った後に真っ赤になってるチャンミンも見れて嬉しかったです。

 ファンをがっかりさせない為の努力をしているふたりに自然と周りのスタッフ全員が引っぱられているような感じがします。(これはユノの力が大きいと思います。)

 今回の記事のチャンミンの歌に対しての自信とプライドの話は、とても参考になりました。

 ツアーごとに成長していく姿を見せてくれるチャンミンが、この先もどんな進化を見せてくれるのか楽しみで仕方ないですし、私もチャンミンの歌を堪能できるコンサートをいつか実現してくれると期待しております。





き☆ちゃんみん
WITHのDVD…まだ本編のWアンコールとドキュメンタリーの部分をさっとしか見れていないんですが、それでも印象に残ったのは、音響のdelayなどの問題で、本来の自分の歌声が聞かせられない事に満足出来ず、プロの顔を見せるチャンミンと「宿命」という言葉を使ったチャンミン…
そして毎回ライブではおなじみの方(舞台監督さんだったんですね)のチャンミンへ伝えた言葉でした。

ライブではイヤモニの調子が悪い様子をよく見かけますよね。
私もWITHツアーの時に動くサブステに立つチャンミンを下から至近距離で眺めた機会があったのですが、イヤモニをはずして怒ったような顔でうつむいていた真剣な顔のチャンミンが、今でも脳裏に焼きついています。
あれはプロのアーティストの顔でした。
不謹慎にもすごくカッコ良いと思ってしまいました。

「宿命」って言ってくれたのは、私達ファンと共にずっと楽しいステージを作り続けて行く事を約束してくれたみたいで、何だか嬉しくなりました。
チャンミンはこれから先の事もちゃんと見据えてくれているんだって…
東方神起のステージをこれからもユノと2人で守っていくという決意表明のように聞こえました。

舞台監督さんの言葉には、チャンミン自身だけでなく、スタッフさんも感じていた事だったんだな…っていう事がわかり、ちょっとだけ良かったな、っていう気持ちになりました。
前のDVDではまわりのスタッフさんは誰もチャンミンの気持ちをわかってくれてないのかな?って少し寂しい気持ちだったので…

ただ、確かに理由があったにしても、もっと早くチャンミンにわかるように対応してもらっていたら、チャンミンの葛藤も違ったかもしれない、とは思いますけど💦
(詳しい状況はわからないので、チャンミン溺愛ペンの一方的な言い分です^_^;)

これからDVDをじっくり見れば、きっともっといろいろな部分が見えてくるでしょうね。
その度にシム・チャンミンという人をもっともっと好きになっていくと思います。

本当に貴重なお宝DVDがまた増えました。
バックステージを見る度に、2人の私達ファンに素晴らしいステージを見せようというプロ意識に頭が下がるし、それが私達への愛情の証だと実感して感謝の気持ちがこみ上げてきます。

今は2年後のライブ再開を楽しみに、WITHを始め、今までのライブDVDを見ながら過ごしていこうと思います。
(1週間くらい、1日DVD三昧出来る時間が欲しいです〜💕)

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


正直な気持ち…
チャミチャミ
shimkyonさん、皆さん、こんばんは

やっと見られたバクステ映像…。
一つだけ…。

ヒデシさんは、ただのスタッフじゃ無い、舞台監督なんですよね…。

人間だから…、ユノへの想い、チャンミンへの想い、違うのは当然だし、そんな事は一向に構わない。

でも、ヒデシさんは舞台監督だから。

ツアーの最終日に、メンバーの片方に謝罪するなんて…。
そんなライブに仕立てちゃいけなかった。

チャンミンだからって事じゃ無い…。
それがユノであれ、チャンミンであれだ…。

リハがスタートする時の挨拶でチャンミンも言っていた。
自分達にとって、20代最後のライブになりますって…。
ツアーに関わる全員が知っていた、勿論私達ファンも…。

その特別なツアーで、チャンミンは舞台監督から「嫌な思いをさせてしまった」と謝罪されてしまったんだ…。
チャンミンがした嫌な思いって、どんな事だったのか?
嫌な思いをチャンミンがするとわかっていたのなら、何故それをやめる事が出来なかったのか?
周りはそれをどう見ていたのか?黙って良しとしていたのか…?
あの映像から、嫌でも様々な考えや思いが生まれてきてしまった。

だから…、見せないで頂きたかったな。
謝罪の立会人に、されたく無かったな…。
それが私の正直な気持ちでした。

あのシーンを見て感じる事は人それぞれだと思いますが、謝られてのチャンミンの表情やその姿から、ヒデシさんに対してチャンミンが、微塵も悪い感情を持っていない事は、誰もがはっきり理解したと思います。

チャンミンらしい…と言ってしまえばそうなんでしょうね~。
でも、穏やかな表情に行き着く迄には、様々な葛藤があったやも知れないなぁ…と、更に思ってしまった私でした。

と、グチャグチャ考えて…
でも、まあ、色々あるのが人生。
チャンミンなら、どんな事も糧に変えていける!うん、大丈夫…!と、思い至った次第でございます。

バクステ映像には、他にも山程突っ込み所があるのに…。
すみませんm(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
短い時間で一つだけと思ったら、ここピンポイントになってしまいましたm(_ _)m

私のコメントに嫌な思いをされた方がいらっしゃられたら、申し訳ございませんm(_ _)m



チャンミンはそれこそ何とも思ってないでしょうけども
えむ
shimkyonさん、みなさん、こんばんは。

バクステ、ようやく腰をすえて観ました。
(1回だけですけど^^;)

shimkyonさんも書いてらっしゃいますし
チャミチャミさんもコメントされてますように
私も正直、舞台監督さんのチャンミンへの謝罪場面は
敢えて見せなくてもよかったんじゃないかなって
思わずにいられませんでした。
いや、前々からずっと疑問というか
舞台監督さんなのに、
なんでずっとユノに引っ付いて回ってるのかなと。
監督さんだからリーダーのユノ担当なのかなと
勝手に納得してたんですが
あんなふうに謝られちゃうと「なんだよそれ!」って
ちょっと頭にきましたよ私。
嫌な思いさせてたかもって口にしてる時点で
申し訳ないけどチャンミンに失礼だよあなたって思いましたもん。

私も充分ひねくれ者ですね(笑)






コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
with・・・
シムキョン様

私は初めてライブにいってからの初DVDでした。やはり私も3枚目のDVDから鑑賞しました。そしてどなたか存じ上げませんがチャンミンにあやまってるのを見てグッときました。treeの時もそんなことがあったんですね。チャンミンが・・・せつないなぁ(ノ_・。)

オーラスはライビューにも行けず、ユノペンの友達が「チャンミンの涙がね・・一筋の綺麗な涙がね・・流れたんだよ。誰にも見せたくないくらいいとおしい涙なんだよ」って教えてくれました。やっぱり号泣だわ。あんなに素直な涙、きれいな涙のチャンミン、天使にしかみえない。

お留守番中、まだ見ていないtimeとtreeとシムキョン様の過去記事をみて2年後をまちます。私も音がいいところでききたいです。
2015/08/19(Wed) 11:06 | URL  | カスヅケ #-[ 編集]
チャンミンの成長が嬉しくもあり寂しくもあり
shimkyonさん
shimkyonさんのWITH感想、本当に頷くことばかりです。これからも、まだまだ色々とツッコンでいただけるみたいなので、楽しみです。
今回、本当に、チャンミンの成長が感じられることが多く、もちろん嬉しいのですがし、ちょっぴり寂しくも感じてしまいました。ファンなんて、勝手なものですよね。その中で一番心震えたのが、チャンミンが放った、宿命、という言葉でした。
涙の美しさにもうっとりしましたが、この言葉を使うチャンミンにやられた感じです。
まだサクッとしか見ていないので、これからとじっくり見て、色々なチャンミンを堪能したいと思います。
そして、shimkyonさんがどんなチャンミンの魅力を熱く語られるのか、楽しみにしています。
2015/08/19(Wed) 11:09 | URL  | Keserasera #pyf5tyM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/19(Wed) 12:54 |   |  #[ 編集]
昨日は 何度もポストを覗いてしまいました
やっとやっと 届いたWITH(;_;)
あー長かったぁ…

ドキュメンタリーから観る という方 多いですね
昨日は WITHを通して 久々に思いの丈 語り合った お友達も そうしているようで 見始めた途端 もう 泣きそうになる と…
きっと そうなるだろうなぁ…と思いながら
私は LIVEを最初から流していましたf^_^;)

でも 勿体なくて💦なかなか じっくり観ることが出来ない…💦という 変な習性ですが💧
とにかく 今一度 観たかった キラキラとしたダンスシーンを 何度も何度も観ています

他は乍ら見になってしまうので 途切れ途切れでしたが チャンミンが最初から 楽しそうに笑みを浮かべ 一瞬一瞬を踊り 心を込めて歌う姿には 改めて万感の思いが溢れました
あーこんな表情で 彼はステージにいたのね と
チャンミンが大切にしたかったことが 伝わってきて とっても幸せな気持ちになりました
あの桜が舞っていた日が つい昨日のことのように 蘇ります

shimkyonさんの感想を読んで ドキュメンタリーを観る楽しみが 一層膨らんでいます
また爆弾(笑)ではないけれど バックステージでは えっ!そんなことが⁉︎ と驚かされる出来事があるのが ドキュメンタリーたる所以で ドキドキながらも 楽しみです(*^^*)

でも 私が そこに辿り着けるは いつになるかな💦
そんな感じですので また深掘りツッコミ記事 お待ちしています💚


2015/08/19(Wed) 13:08 | URL  | cremonese #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/19(Wed) 17:08 |   |  #[ 編集]
チャンミン……このままずっと一緒に(泣)
こんばんは、shimkyonさん♡
弱気なニャンミンです( ;∀;)
私は、ライブ本編から見ており、まだドキュメンタリーが見れておりません……
気持ちが整理できなくて……

チャンミンが最高すぎて、
大好きすぎて、
もう、ただただ、
このまま、ずっとそばにいて……(泣)
どこにも行かないで……
その歌い踊る姿を見せ続けて……
大好きなんだよ……
チャンミン……(泣)

記事への感想じゃなくて、ごめんなさい(´;ω;`)
でも、これから、見る所です!!!
ドキュメンタリー!
いってまいります!

しっかりしなきゃーっ(≧▽≦)
2015/08/19(Wed) 18:01 | URL  | ニャンミン #-[ 編集]
あぁあぁあ~(。´Д⊂)みーまーしーたー(泣)
興奮してます……
チャンミン~……(。´Д⊂)♡♡♡
なんで、そんなに、素晴らしい人なの……
あなたを好きになって良かった……
本当に間違いがなかった……
愛しすぎた……
アドレナリンでまくっていて、興奮してて、なにがなんだか……(泣)♡♡♡
オープニングの車乗り込んで、スタッフに驚かされた時のチャンミン~~……♡
愛しい愛しい愛しいー(泣)♡♡♡

平常心に戻れません。
戻らなきゃ……戻りたくないけど……
確かに、もう少し、落ち着いて見たら、
また感想が変わったり気付く事もあるのかもしれませんね……。
私も、初回視聴感想は、もう、
チャンミン愛しすぎる!♡だけの、本能のみの感情しかございません……。

本能でチャンミンを求めてます(ノд<)♡

2015/08/19(Wed) 20:30 | URL  | ニャンミン #-[ 編集]
チャンミン♡♡♡
shimkyonさん、こんばんは。
Document back Stage、いつも泣かされますね。
私もスミマセン、チャンミンサイドで見てしまいます。
トン歴はあまり長くないけれど、チャンミンのデビュー時代からの映像を見る限り大人になったね〜、今では世界一の王子だよ、って思います。この10年で、ビジュアル的には勿論の事、中身もカッコよくなり仕事人となり、ステージに向き合い、自分の声、歌を最大限まで、私たちに届けたいからこそ、こだわり、悩む。その悩む姿だけで、その思いは伝わるし、チャンミンは納得いかないかも知れないけれど、チャンミン、大丈夫だよ、って安心させたい。
このWithコンは最高のプレゼントでしたし、チャンミンの完成度を感じました。全身全霊で歌って踊る東方神起のチャンミンを好きになって、本当に良かった。ありがとう。
『ぐっと来ちゃうじゃないですか!』チャンミンの一言、こちらがぐっと来ました!
We are T! もチャンミンからだったのですか? SMTの時の連呼、納得です。
10代から芸能界に入り、今ではスーパースター。 宿命…ちょっと切ないですね。 チャンミン! ずっとチャミペンで、応援しますo(^_^)o
2015/08/19(Wed) 21:23 | URL  | ちゃみらー #TSBwuK5A[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/19(Wed) 22:43 |   |  #[ 編集]
こんばんは!

 私も、いつもDISC 3から観てます。

 チャンミンの”宿命”という言葉がずしっと心に響きました。いつもながらなんて賢い子なんでしょうか・・・。

 本当に思慮深いチャンミンらしい言葉ですよね!

 インタビューで本人がどういうふうに変化したかを語ってくれたり、ユノに感謝の言葉を言われて照れ隠しに言った後に真っ赤になってるチャンミンも見れて嬉しかったです。

 ファンをがっかりさせない為の努力をしているふたりに自然と周りのスタッフ全員が引っぱられているような感じがします。(これはユノの力が大きいと思います。)

 今回の記事のチャンミンの歌に対しての自信とプライドの話は、とても参考になりました。

 ツアーごとに成長していく姿を見せてくれるチャンミンが、この先もどんな進化を見せてくれるのか楽しみで仕方ないですし、私もチャンミンの歌を堪能できるコンサートをいつか実現してくれると期待しております。


2015/08/19(Wed) 23:53 | URL  | きむきむ #-[ 編集]
WITHのDVD…まだ本編のWアンコールとドキュメンタリーの部分をさっとしか見れていないんですが、それでも印象に残ったのは、音響のdelayなどの問題で、本来の自分の歌声が聞かせられない事に満足出来ず、プロの顔を見せるチャンミンと「宿命」という言葉を使ったチャンミン…
そして毎回ライブではおなじみの方(舞台監督さんだったんですね)のチャンミンへ伝えた言葉でした。

ライブではイヤモニの調子が悪い様子をよく見かけますよね。
私もWITHツアーの時に動くサブステに立つチャンミンを下から至近距離で眺めた機会があったのですが、イヤモニをはずして怒ったような顔でうつむいていた真剣な顔のチャンミンが、今でも脳裏に焼きついています。
あれはプロのアーティストの顔でした。
不謹慎にもすごくカッコ良いと思ってしまいました。

「宿命」って言ってくれたのは、私達ファンと共にずっと楽しいステージを作り続けて行く事を約束してくれたみたいで、何だか嬉しくなりました。
チャンミンはこれから先の事もちゃんと見据えてくれているんだって…
東方神起のステージをこれからもユノと2人で守っていくという決意表明のように聞こえました。

舞台監督さんの言葉には、チャンミン自身だけでなく、スタッフさんも感じていた事だったんだな…っていう事がわかり、ちょっとだけ良かったな、っていう気持ちになりました。
前のDVDではまわりのスタッフさんは誰もチャンミンの気持ちをわかってくれてないのかな?って少し寂しい気持ちだったので…

ただ、確かに理由があったにしても、もっと早くチャンミンにわかるように対応してもらっていたら、チャンミンの葛藤も違ったかもしれない、とは思いますけど💦
(詳しい状況はわからないので、チャンミン溺愛ペンの一方的な言い分です^_^;)

これからDVDをじっくり見れば、きっともっといろいろな部分が見えてくるでしょうね。
その度にシム・チャンミンという人をもっともっと好きになっていくと思います。

本当に貴重なお宝DVDがまた増えました。
バックステージを見る度に、2人の私達ファンに素晴らしいステージを見せようというプロ意識に頭が下がるし、それが私達への愛情の証だと実感して感謝の気持ちがこみ上げてきます。

今は2年後のライブ再開を楽しみに、WITHを始め、今までのライブDVDを見ながら過ごしていこうと思います。
(1週間くらい、1日DVD三昧出来る時間が欲しいです〜💕)
2015/08/20(Thu) 03:41 | URL  | き☆ちゃんみん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/20(Thu) 07:45 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/20(Thu) 09:04 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/20(Thu) 23:14 |   |  #[ 編集]
正直な気持ち…
shimkyonさん、皆さん、こんばんは

やっと見られたバクステ映像…。
一つだけ…。

ヒデシさんは、ただのスタッフじゃ無い、舞台監督なんですよね…。

人間だから…、ユノへの想い、チャンミンへの想い、違うのは当然だし、そんな事は一向に構わない。

でも、ヒデシさんは舞台監督だから。

ツアーの最終日に、メンバーの片方に謝罪するなんて…。
そんなライブに仕立てちゃいけなかった。

チャンミンだからって事じゃ無い…。
それがユノであれ、チャンミンであれだ…。

リハがスタートする時の挨拶でチャンミンも言っていた。
自分達にとって、20代最後のライブになりますって…。
ツアーに関わる全員が知っていた、勿論私達ファンも…。

その特別なツアーで、チャンミンは舞台監督から「嫌な思いをさせてしまった」と謝罪されてしまったんだ…。
チャンミンがした嫌な思いって、どんな事だったのか?
嫌な思いをチャンミンがするとわかっていたのなら、何故それをやめる事が出来なかったのか?
周りはそれをどう見ていたのか?黙って良しとしていたのか…?
あの映像から、嫌でも様々な考えや思いが生まれてきてしまった。

だから…、見せないで頂きたかったな。
謝罪の立会人に、されたく無かったな…。
それが私の正直な気持ちでした。

あのシーンを見て感じる事は人それぞれだと思いますが、謝られてのチャンミンの表情やその姿から、ヒデシさんに対してチャンミンが、微塵も悪い感情を持っていない事は、誰もがはっきり理解したと思います。

チャンミンらしい…と言ってしまえばそうなんでしょうね~。
でも、穏やかな表情に行き着く迄には、様々な葛藤があったやも知れないなぁ…と、更に思ってしまった私でした。

と、グチャグチャ考えて…
でも、まあ、色々あるのが人生。
チャンミンなら、どんな事も糧に変えていける!うん、大丈夫…!と、思い至った次第でございます。

バクステ映像には、他にも山程突っ込み所があるのに…。
すみませんm(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m
短い時間で一つだけと思ったら、ここピンポイントになってしまいましたm(_ _)m

私のコメントに嫌な思いをされた方がいらっしゃられたら、申し訳ございませんm(_ _)m

2015/08/26(Wed) 18:04 | URL  | チャミチャミ #-[ 編集]
チャンミンはそれこそ何とも思ってないでしょうけども
shimkyonさん、みなさん、こんばんは。

バクステ、ようやく腰をすえて観ました。
(1回だけですけど^^;)

shimkyonさんも書いてらっしゃいますし
チャミチャミさんもコメントされてますように
私も正直、舞台監督さんのチャンミンへの謝罪場面は
敢えて見せなくてもよかったんじゃないかなって
思わずにいられませんでした。
いや、前々からずっと疑問というか
舞台監督さんなのに、
なんでずっとユノに引っ付いて回ってるのかなと。
監督さんだからリーダーのユノ担当なのかなと
勝手に納得してたんですが
あんなふうに謝られちゃうと「なんだよそれ!」って
ちょっと頭にきましたよ私。
嫌な思いさせてたかもって口にしてる時点で
申し訳ないけどチャンミンに失礼だよあなたって思いましたもん。

私も充分ひねくれ者ですね(笑)




2015/08/26(Wed) 21:15 | URL  | えむ #mQop/nM.[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: